インバウンド観光客対策の担当者向け 無料お役立ち資料ダウンロード インバウンド観光客対策の担当者向け 無料お役立ち資料ダウンロード
  • ニュース
  • この記事は約2分で読めます

SNSを使ったインバウンド対策をリゾーム社が開始。KOLマーケティングに注目

株式会社リゾームは、インバウンドをカスタマー化する仕組みである「訪日客CRM」を掲げ、多方面からのインバウンドソリューションを提供すると発表しました。

CRMとは「顧客関係管理」を意味し、お店のリピーターやファンを増やす活動を指します。

今回の記事では、同社の訪日客CRMについてお送りします。

自社メディアを作り、インバウンド向けサービスを開始

同社の訪日客CRMにおける取り組みは、「Maru Maru Japan」という名前のアカウントを各種SNSで作り、KOLとしてサービスを提供することからスタートしました。

KOLとは、Key Opinion Leaderの略で、アジアを中心に主流となっているインフルエンサーの1つです。多くのフォロワーに情報を届けることで、商品やサービスを訴求します。

インフルエンサーマーケティングとの違いは、より専門性を高めたメディアが発信することで、説得力を高められる点です。ブランディングや信頼の構築をして、ユーザーの購買意欲を高めることができます。

同サービスは、観光資源を発掘し、地方創生、流通小売業の発展に貢献することが目的です。日本の魅力(モノ・コト・文化)を発信し、海外に向けてプロモーションをします。

「Maru Maru Japan」という名前のSNSアカウントは、FacebookやInstagram、Weiboなどで展開され、特にWeiboでは100万人を超えるフォロワーがいます。SNSごとにユーザー層や地域が違うので、様々な方面からインバウンド客にアプローチ可能です。

オウンドメディアはもちろん、ショートムービーやライブ配信などの広告もできます。

インバウンド向けのプロモーションがしたい企業や個人は、同サービスを通じてSNSで情報発信が可能です。スポットのプロモーションから継続的な情報発信まで、幅広く対応できます。

訪日客が増加し、東京オリンピックを控えた昨今。多くの業界でインバウンド対策が急務となっているのが現状です。うまくプロモーションができれば、大きな利益を得ることもできます。

インバウンド対策を検討している方は、「Maru Maru Japan」を利用してみてはいかがでしょうか。

SNSを使ったインバウンド対策については「台湾インフルエンサーの活用事例。SNSによるインバウンドプロモーションについて解説します
」でも紹介しています。

参考:https://www.atpress.ne.jp/news/203142

PR:インバウンド対策資料を無料ダウンロード

こちらの資料では、ご提案媒体一覧のほか、ANAご搭乗者様の属性なども紹介しております。御社社内でのご検討資料としてお役立てください。

PR: ANAの広告媒体で訪日旅客に街の魅力をお届け!

ANAのブランド力、航空媒体という特殊性で、地域や街のブランディングや商品・サービスのPRをお手伝いします。

関連記事

  1. 田沢湖・角館観光協会サイトで統合Web接客ツール「Sprocket」採用。データからインバウンド対策…

  2. 上海吉祥航空による上海ー米子便がスタート。新たな路線で鳥取のインバウンド需要を開拓

  3. トリプラ(tripla)とJR東日本スタートアップ、チャットボットを使ったインバウンド対策を開始。乗…

  4. 日本の観光資源を映画化し、海外へ発信するソリューションを提供

  5. 札幌商工会議所、インバウンド向けサイトやビジネス交流会を企画

  6. 電子雑誌「旅色」の台湾版、長野県安曇野市を特集。地方のインバウンド集客を図る

  7. インデンコンサルティングが「オンライン外国語学習サービス」を開始。施設の外国人対応の強化につなげる

  8. 四国医療サービスがハラール食品を販売。ムスリム向けのインバウンド対策として和食を提供

PR:地域創生プロジェクト



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP