Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか? Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか?
  • ニュース
  • この記事は約2分で読めます

JAFが日本のドライブルールを解説する動画を作成。6種類の言語で解説

JAFは、日本のドライブルールを解説する動画を作成し、特設ホームページで公開しました。

今回の記事では、JAFの取り組みに関してお送りします。

6種類の言語で日本のドライブルールを解説

今回の動画は、訪日外国人に日本のドライブルールを解説するために作られました。

訪日外国人が増加し続けるなか、レンタカーで観光を楽しむインバウンド客も増えつつあります。

そのさいに問題となるのが、訪日客の母国と日本との間にあるドライブルールの違いです。交通ルールは国によって異なるため、戸惑う訪日客が増えています。

訪日客による交通事故も増加中で、問題視されています。このような状況を受け、JAFは動画を作成しました。

動画では、訪日外国人と日本人がドライブに出かけ、日本人がドライブルールを説明します。

具体的に訪日客が戸惑うポイントは、大きくわけて次の3つです。

  • 左側通行
  • 「止まれ」の標識(海外とは標識の形が違う上に「STOP」の表示がなく、意味が理解できない)
  • 踏切での一時停止や状況確認(踏切前での行動を法律で規定している国は少ない)

これらを含めた日本のルールを、6種類の言語でわかりやすく解説しています。

また、日本人と訪日客が事故を起こし、言葉の問題からトラブルになるケースもあります。

日本のルールを押し付けるのではなく、訪日客が理解しやすいような発信をすることに、今回の取り組みの意義があります。

またJAFは訪日客向けに特設サイトで地方の魅力を発信しています。詳しくは「JAFがインバウンド向け特設サイトを開設。訪日客に地方の魅力をアピール」をご一読ください。

参考:https://autoc-one.jp/news/5006248/

[anamedia]

関連記事

  1. JTBが関西国際空港で農作物の販売を開始。ECサイトとの連携で売り上げアップを目指す

  2. 徳島県鳴門市、訪日外国人対応強化 多言語通訳機能タブレットを設置

  3. 北海道釧路市が観光客数を発表。「観光立国ショーケース」としてさら訪日客増加を目指す

  4. ANAが機内で提供する日本酒を選定。人気銘柄で日本食を楽しめるように工夫

  5. セブンイレブンが民宿鍵の受け取りサービスを発表、6月15日施行の住宅宿泊事業法に合わせて開始

  6. LINE PayやPayPayの加盟店で様々な海外決済サービスが稼働。インバウンド需要の取り込みへ

  7. 日本の花嫁・花婿姿を宿泊プランで体験。ハネムーンで訪れた外国人客を呼び込む

  8. 山形県、2018年インバウンド受入延べ人数24万人を突破。チャーター便の運航などが訪日客の増加に影響…

PR:地域創生プロジェクト



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP