Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか? Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか?
  • ニュース
  • この記事は約2分で読めます

茨城県が訪日客向け周遊バスやタクシーの支援事業を実施。料金の無料化などで観光需要を活性化

 茨城県は訪日客の観光周遊を促すため、バス料金の無料化やタクシー料金を割安で提供するなどの支援を開始します。

 この事業は、主に県内の様々な観光地や宿泊施設などを訪日客に利用してもらうことが目的です。同県は訪日客の移動手段となるバスやタクシーの料金を緩和することで、県内の旅行消費や観光需要を活性化させます。

茨城空港行きのバスや県が委託するタクシーなどの利用が支援対象

 今回の事業を企画したのは、茨城県の国際観光課と空港対策課です。中でも国際観光課は、

  • 外国人観光客の誘客促進
  • 海外における観光PRや商談会
  • 外国人観光客の統計
  • 全国通訳案内士法に関すること
  • 「観光いばらき」の外国語ホームページに関すること

などのインバウンドに関する様々な業務を担当しています。

 令和元年には、外国人留学生とアメリカ人YouTuberを招いて「石岡のおまつり」を体験してもらうモニターツアーを実施。他にもミス・インターナショナル各国代表を招き、同県の地域産業や観光資源などの魅力をSNSなどで世界に発信する試みを行いました。

そして令和2年度からは、

  • 「県内周遊バス支援事業」
  • 「空港アクセスバス助成事業」
  • 「周遊タクシー事業」

などを新たに実施します。

 具体的には、旅行会社が手配するバス料金の助成や県内宿泊者が利用する茨城空港行きのバス料金を無料にするなどの支援です。

 例えばバスツアーの場合だと、

  • 海外から10人以上の送客
  • 県内の宿泊施設に1泊以上
  • 県北、県央、県南、県西、鹿行のうち2エリア以上で4観光施設以上を周遊

の条件を満たすことで、ツアーを主催する旅行業者にバス利用額の半額(上限11万円)が助成されます。

 また訪日客が水戸駅やつくば駅、石岡駅からバスで茨城空港に向かう場合、宿泊施設の領収書か宿泊証明書を提示すればバス料金が無料に。他にも県が委託する周遊タクシーを利用する際に、水戸やつくばエリアで3時間1人2,000円の割安価格になります。

 茨城県は東京オリンピックなどで来訪する数多くの訪日客に備えて、周遊バスやタクシーなどの2次交通を活性化しインバウンドの受け入れ態勢を整えます。

他の県で実施される二次交通でのインバウンド対策について詳しく知りたい方は「長野県で訪日客向けタクシーツアーが開始。観光地を巡り県内の魅力を伝える」をご一読ください。

参考:https://www.yomiuri.co.jp/local/ibaraki/news/20200229-OYTNT50059/

[anamedia]

関連記事

  1. ホテル向けのAirbnb無料掲載サービスは9月末まで限定スタート、最短三日で掲載開始

  2. KDDIとギフティが訪日客へクーポンやギフトの配布実験を開始。データは今後のインバウンド対策に

  3. セブンイレブンが民宿鍵の受け取りサービスを発表、6月15日施行の住宅宿泊事業法に合わせて開始

  4. クーポン掲載開始】香港人気最大級、訪日インバウンドメディア「LIKEJAPAN」(ライクジャパン)上…

  5. 訪日客に人気の日本酒専門店「KURAND SAKE MARKET」。多種多様な飲み方で日本のお酒を楽…

  6. 浜松地域でキャッシュレス化を推進。訪日客の受け入れ体制を整える

  7. 愛知県がインバウンド向けのモニターツアー実施。農作物の魅力をSNSなどで伝える

  8. くら寿司が大阪にインバウンド向け新店舗をオープン。訪日外国人を意識した仕様に注目

PR:地域創生プロジェクト



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP