インバウンド観光客対策の担当者向け 無料お役立ち資料ダウンロード インバウンド観光客対策の担当者向け 無料お役立ち資料ダウンロード
  • ニュース
  • この記事は約2分で読めます

インデンコンサルティングが「オンライン外国語学習サービス」を開始。施設の外国人対応の強化につなげる

 株式会社インデンコンサルティングは、3月9日より「オンライン外国語学習サービス」を開始しました。

 このサービスは、同社が提供する「スマイルコール」の通訳オペレーターが講師となり顧客に語学学習を行うものです。

インデンコンサルティング社はオンライン学習を通じて、外国語対応に苦手意識を持つ企業などのインバウンド対策の強化につなげます。

オンラインによる語学学習サービスで、隙間時間などに外国語を学べる

 インデンコンサルティングが提供している「スマイルコール」では、テレビによる通訳サービスが24時間365日で利用できます。

 対応している言語は、

  • 英語
  • 中国語
  • 韓国語
  • スペイン語
  • ポルトガル語
  • タイ語

の6つです。

 同サービスは2012年から開始しており、これまで14,000以上の施設で導入された実績があります。インバウンド対応が必要な観光事業などでは、欠かせないサービスと言っても過言ではありません。

 以前からインデンコンサルティングには、スマイルコールを導入している施設から外国語の研修について相談がありました。

同社はそのような顧客のニーズに応えるため、「オンライン外国語学習サービス」をスタートしたのです。

 このサービスでは、訪日客に説明したい内容などを中国語と英語で学べます。講師を務めるのは、同社の厳格な採用基準を突破したスマイルコールの通訳オペレーター。外国人とのコミュニケーションに苦手意識を持つ人でも、実績のある講師が手ほどきしてくれるためしっかりとスキルアップにつなげられます。

 また「オンライン外国語学習サービス」は、スマイルコールの導入の有無に関わらず利用することが可能です。例えばスマイルコールを導入している施設なら、外国人客が訪れない時間を活用してオンライン学習にあてられます。

 同サービスは3月9日から開始。利用できる時間帯は8時から22時となります。

 訪日客の利用を見込んでいる施設などでは、インバウンドの受け入れ態勢を整えるために外国語でのスムーズなコミュニケーションが必要不可欠です。インデンコンサルティングは「オンライン外国語学習サービス」を提供することで、施設の外国人に対する接客スキルを底上げします。

他の企業が実施する外国語のオンライン学習サービスについて詳しく知りたい方は「JR東海が法人向け英語学習サービスを導入。現場の英語力アップで訪日客の受け入れ体制を強化」をご一読ください。

参考:https://www.excite.co.jp/news/article/Hounichi_sumairu-ko-ru-ch/

PR:インバウンド対策資料を無料ダウンロード

こちらの資料では、ご提案媒体一覧のほか、ANAご搭乗者様の属性なども紹介しております。御社社内でのご検討資料としてお役立てください。

PR: ANAの広告媒体で訪日旅客に街の魅力をお届け!

ANAのブランド力、航空媒体という特殊性で、地域や街のブランディングや商品・サービスのPRをお手伝いします。

関連記事

  1. 日本の観光資源を映画化し、海外へ発信するソリューションを提供

  2. KNT関東とクラブツーリズムがテレビ番組「刀剣乱舞 おっきいこんのすけの刀剣散歩」とコラボ!おっきい…

  3. 凸版印刷とTISが訪日客向け予約サイトを開発。多言語対応と自動予約システムに注目

  4. 金沢市がスポーツと武道を使ったツアーを企画。禅や茶道などを通して日本文化を体験

  5. インバウンド協議会OITAがオンラインでの定例会を開催。各企業や行政などが今後の対策に関する情報など…

  6. JR東海がラグビーワールドカップに向けた商品を発売。周遊きっぷなどで訪日客を集客

  7. 宮古島のキャッシュレス化を推進する実証実験が2日に開始。NTTドコモなど8つの団体が参加

  8. PayPayがAlipayと連携。中国人インバウンド客の増加を図る

PR:地域創生プロジェクト



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP