インバウンド観光客対策の担当者向け 無料お役立ち資料ダウンロード インバウンド観光客対策の担当者向け 無料お役立ち資料ダウンロード
  • ニュース
  • この記事は約2分で読めます

観光庁がコロナウイルスの対策と終息後の振興策を発表。風評被害の払拭などに向け活動

コロナウイルスの感染が世界的に拡大しているなか、観光庁が今後のインバウンド業界に関してコメントしました。

今回の記事では、コロナウイルスの対策と、騒動が終わったあとの振興策をお送りします。

コロナウイルス終息後を見据えて経済対策を

コロナウイルスの影響は大きく、各国でインバウンド業界が被害を受けています。

日本も例外ではなく、イン・アウトの両方で大きな経済的損失が出ています。観光客は減ってしまい、旅行会社や宿泊業には大打撃です。今回の騒動で倒産してしまった会社や宿泊施設も少なくありません。

観光庁は、まずは感染拡大を阻止するのが最優先として、政府をあげて対策をするとしています。その一方で、事態が回復したあとを見据え、経済対策を検討しています。国内旅行客のほうが対策が簡単なので、まずは日本人向けの振興策を検討中です。

インバウンド客の対策に関しては、横浜のクルーズ船の影響もあり、風評被害は避けられません。そのため、日本が率先して感染防止をしていることをアピールし、各種SNSを活用したプロモーションを計画しています。

コロナウイルスが終息したあとは、日本だけでなくアジア各国と協力し、地域全体でインバウンド業界を盛り上げることを目標としています。

コロナウイルスはまだ拡大しており、気が抜けない状況です。インバウンド業界の関係者は、感染拡大を防ぐことを最優先とし、終息後のことも考えなければいけません。観光庁の取り組みを、参考にしてみてはいかがでしょうか。

インバウンド業界のコロナウイルス対策については「飲食店は今後、コロナウイルスにどう対応すべき?インバウンド向けの対策を徹底解説」でも紹介しています。

参考:https://www.kankokeizai.com/%E8%A6%B3%E5%85%89%E5%BA%81%E3%80%81%E6%96%B0%E5%9E%8B%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E7%B5%82%E6%81%AF%E6%99%82%E3%81%AE%E5%9B%9E%E5%BE%A9%E7%AD%96%E6%BA%96%E5%82%99%E3%80%80%E5%9B%BD%E5%86%85%E6%97%85/

関連記事

  1. 成田空港が基本計画を改定。滑走路の増設などでインバウンド対策をすすめる

  2. セブン&アイHDがアプリによる食品判定システムの実証実験を開始。ムスリムやビーガンの食品選…

  3. 仙台空港から有名観光地を繋ぐ直行バスPR動画を宮城県が公開、3ヶ国語の字幕付きでインバウンドもターゲ…

  4. トランスコスモス、通訳サービス「ことばスイッチ」を開発。観光地の企業などに提供

  5. 観光庁が外国人向けマナー啓発動画を作成。旅行を楽しんでもらうために、日本の当たり前を伝える

  6. 株式会社MATCHA、訪日客向けクーポン第2弾を開始。ローソン商品を割引するお得なサービスを提供

  7. インバウンド業界のデータ分析レポートが完成。5つの視点から業界の流れを読み取る

  8. 羽田空港の免税エリアで伝統工芸品などを販売。訪日客の動向や購買データをAIで収集

PR:地域創生プロジェクト



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP