全日空商事の「訪日外国人向けプロモーションパッケージ」第2弾が開始

ANAグループの全日空商事は、地方自治体や国内企業のブランド認知向上を目的とした「訪日外国人向けプロモーションパッケージ」の第2弾を実施しています。

今回の企画では、中国人富裕層にターゲットをしぼって、日本製品をプロモーションしていきます。

企画のメインは「ANAセレクト」の7商品

この企画のメインは、「ANAセレクト」という7つのおすすめ商品です。

  • 資生堂から「SHISEIDO アルティミューン パワライジング コンセントレート N」
  • 資生堂から「SHISEIDO 24H ディフェンス ミスト デュオ」
  • DHCから「濃密うるみ肌」
  • ロート製薬から「SUGAO」
  • ウェーブコーポレーションから「Spa treatment Minceur Series & Sliming」
  • あらたから「cureamino」
  • 長寿乃里から「まるまるコラーゲンCC」

この7つの商品を中国語で表記して、機内での媒体や、中国版Twitterである微博(ウェイボー)でPRしていきます。

このキャンペーンの目的は、上記の商品を販売することだけではありません。中国人旅行客が帰国したあとのことまで考えているのです。

目的は「中国とのパイプ作成+日本企業の認知アップ」

中国人旅行客が訪日したあとは、Weibo Japanに協力をあおいで中国人インフルエンサーにプロモーションをしてもらいます。彼らが帰国したあとも日本製品を宣伝してくれれば、日本企業が中国本土に進出できるだけでなく、現地での知名度向上につながります。

ただ商品を販売するだけでなく、海外への進出も視野に入れた計画を立て、国内企業の発展を後押しすることを目的にしているのです。今後の動きから目が離せません。

訪日外国人に商品を販売するだけでなく、帰国後のPRまで視野に入れた企画は、あらゆる業種のマーケティングに応用できるはずです。

ANAが提供する、他の訪日外国人向けのサービスについては「ANA、訪日旅行客向けサイト「Japan Travel Planner」を新設」も参考にしてみてください。

参考:https://flyteam.jp/news/article/96612

関連記事

  1. 訪日観光に関連する業界で設備投資が増加。インバウンドの利便性を強化

  2. 米子空港で訪日外国人旅行者向けに「SIMカード無料配布サービス」開始

  3. 神奈川県厚木市、外国語メニューなどに補助金を提供する新制度を導入

  4. 大手カラオケチェーン店に外貨両替機設置、インバウンドニーズに対応

  5. 職人に特化したインターネット活用支援コミュニティ『CRAFT MAKERS』を開始

  6. アジアのインフルエンサー産業を活性化、マレーシアにてシンポジウム「你能有多紅 – Liv…

  7. 泊食分離(はくしょくぶんり)で旅館の稼働率をアップ。飲食店の活性化にもつなげた星野リゾートの事例を紹…

  8. 増える「観光税」出国税や宿泊税は、設備の改善やインフラ整備に使用予定

PR

インバウンド地域創生プロジェクト

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP