Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか? Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか?
  • ニュース
  • この記事は約3分で読めます

金沢市竪町のホテル「KANAME INN TATEMACHI」が帰国できない訪日客へ宿泊の無料提供を開始

新型コロナの感染拡大を防ぐための移動制限により、帰国できなくなったインバウンド客がいます。そのため、宿泊施設の無償提供を「KANAME INN TATEMACHI(カナメ イン タテマチ)」が始めました。

金沢竪町商店街の理事である細川博史氏が「ROOM FOR RESCUE」と名付けたプロジェクトも、併せて立ち上げています。観光客の減少で経営に苦しんでいる飲食店を見かねて、誘客を図ることを目的としています。

プロジェクトの継続のためにクラウドファンディングで資金を募る

「帰国できなくなっている外国人を無料で泊めて欲しい」と連絡を受けた細川氏が、帰国できなくなったインバウンド客を宿泊施設に受け入れるニーズがあることに気づき、このプロジェクトが始まりました。

これまでに3人のインバウンド客から問い合わせがあり、実際に宿泊しているオランダ人は「料金を払いたいくらいだ」と話しています。

加えて、このプロジェクトを継続するためにインターネットで資金を募るクラウドファンディングを始めました。

越後龍一氏は、Facebookで宿泊施設を無料提供する細川氏のプロジェクトを知り、「金沢市のために何かしたい」と東京から金沢に移動して、クラウドファンディングの運営と企画のPRを担当しています。

3月23日に立ち上げたクラウドファンディングはすでに支援者が140人を超え、支援総額は180万円に達しています。

参考:https://camp-fire.jp/projects/view/248886

「可能であれば周辺のホテルにも送客や支援金を分配して、経済を活性化するためにクラウドファンディングを活用したい。コロナショックが収束して世界が復興に向かうとき、金沢が世界で一番最初に経済的に復興を遂げる街になって欲しい」と細川氏は述べています。

「KANAME INN TATEMACHI(カナメ イン タテマチ)」に無料宿泊を申し込むためには、下記の専用アドレスからキャンセルになったフライトチケットを添付してメールを送信する必要があります。

https://mail.google.com/mail/u/0/?view=cm&fs=1&tf=1&source=mailto&su=ROOM+FOR+RESCUE&to=r4r@kaname-japan.com&body=Dear+Kaname+Inn+Staff,%0D%0A%0D%0AI+am+unable+to+fly+home+and+am+in+need+of+a+place+to+stay.%0D%0A%0D%0ABelow+are+my+details+and+the+dates+I+hope+to+be+able+to+stay+with+you.%0D%0A%0D%0AI+realize+availability+is+not+guaranteed+and+that+it+may+take+days+to+reply.%0D%0A%0D%0Aname:+%0D%0Anationality:+%0D%0Ano.+of+adults:+%0D%0Ano.+of+children:+%0D%0Acheck-in:+%0D%0Acheck-out:+%0D%0A(Check-out+must+be+on+or+before+April+30,+2020.)

新型コロナウイルスの宿泊業に対する影響や対策については「宿泊業へ大ダメージを与えるコロナの影響とは。国や自治体の対策・支援も紹介」でも紹介しています。

参考:https://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/economy/news/CK2020040902100016.html

関連記事

  1. モバイルバッテリーシェアリング「mocha」の提供を北海道で拡大。増加する国内外からの利用客に備える…

  2. 富士急バスが水陸両用バスの新車両を運行開始。訪日客向けに多言語アナウンスなどを導入

  3. ANAとJR北海道が観光需要を取り込むための連携を開始。訪日客の周遊ルートを開拓し道内の地域活性化に…

  4. オワシスが集客支援サービスを開始。体験教室などを支援して新たなインバウンド需要を発掘

  5. オンラインでインバウンド業務を学ぶ。「インバウンドリーダー」に注目

  6. JR東日本、仙台駅にインバウンド向けの案内所を開設。多言語対応などで訪日客の観光をサポート

  7. 高尾山に初となる宿泊施設がオープン。国内外から幅広く訪れる登山客や観光客の利便性を向上

  8. 九州電力がインバウンド誘致事業を開始。自治体や地元企業と協力

PR:地域創生プロジェクト



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP