Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか? Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか?
  • ニュース
  • この記事は約3分で読めます

やまとごころがインバウンド事業者向けの情報サイトを開設。新型コロナの影響がある企業をサポート

株式会社やまとごころは、インバウンド事業者向けの情報サイト「インバウンド業界 コロナサポートセンター」を開設しました。

このWebサイトの目的は、新型コロナウイルスの影響で被害を受けたインバウンド事業者を支援することです。同社はWebサイトによる情報発信の他、サポートが必要な事業者と支援を行う事業者のマッチングなども試みます。

各省庁による支援策や補助金、企業が実施する施策や支援活動を掲載

「インバウンド業界 コロナサポートセンター」では、インバウンド事業者に有益な情報や新型コロナウイルスに関する状況などを掲載しています。

具体的には、

  • コロナショックの影響でサポートが必要な企業の情報
  • 支援を実施する企業の情報
  • 専門家のメッセージや取り組み事例などを紹介した「リカバリープラン」
  • 新型コロナウイルスに関連した状況報告やニュース
  • 各省庁による支援策の案内や補助金、助成金の情報

などです。

中でもサポートが必要な企業情報では、主に新型コロナの影響で売上や客足が低迷した企業の新たな施策を掲載。例えば「函館朝市 店舗応援 緊急セール」は、観光客の減少で過剰在庫となった商品などを割安価格で販売しています。

その他にも、長野県千曲市の宿泊施設と株式会社ふろしきやが協力してクラウドファンディングによる支援の呼びかけを実施。2020年4月13日時点では、76人によるサポートで約78万円の金額が集まっています。

参考:インバウンド業界 コロナサポートセンター「助けが必要」https://inbound-corona-support.com/help

また支援を実施する企業情報では、様々な企業が無償で提供しているプロモーションサービスなどを紹介しています。

例えば、

  • ビジネスサポーターズchが「PR動画の拡散サービス」を無料で提供
  • アイディーエー社はコロナ対策用の「多言語による接客用語集」を配信
  • アースエキスプロア社がWeb会議ツール「ZOOM」による個別アドバイスを実施

など。各企業は自社のサービスやノウハウで、コロナショックに苦しむ事業を支援します。

参考:インバウンド業界 コロナサポートセンター「支援する」https://inbound-corona-support.com/support

新型コロナウイルスの影響は現在進行形で拡大しており、事態が収束するのもいつになるのか分かりません。そんな中、観光業やインバウンド事業を展開する企業の中には、すでに経営の危機に陥っているところもあるはずです。

やまとごころはWebサイトによる情報発信を通じて、苦境に立たされた企業の支援に取り組みます。

自治体によるインバウンド向けのコロナ対策について詳しく知りたい方は「いま自治体が取るべきインバウンド向けのコロナ対応とは。今後のインバウンド対策についても解説します」をご一読ください。

参考:https://www.kankokeizai.com/%E3%82%84%E3%81%BE%E3%81%A8%E3%81%94%E3%81%93%E3%82%8D%E3%80%81%E6%96%B0%E5%9E%8B%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E3%81%A7%E3%80%8C%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%90%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89/

関連記事

  1. ナビタイムジャパン、訪日客の行動分析システムを提供開始。企業などのインバウンド対策をサポート

  2. インバウンド需要の拡大に伴い、免税店でのラウンド業務などを代行する新サービスが開始

  3. 荷物預かりサービスecbo cloakが47都道府県に拡大。さらなるニーズの増加に備える

  4. 観光庁、インバウンド対応をする宿泊施設のサポート強化へ。支援を利用する事業者の拡大を図る

  5. ANA総研はじめ3社連携で新たな訪日旅行サービスが開始。企画から旅行のサポートまで幅広く展開

  6. 関東で訪日客向けの「PASMO」発売。割引などの特典でICカード利用を促進

  7. “かんきつ王国”愛媛を満喫。サイクリングで観光復興支援!えひめオレンジサイクリングを開催!

  8. 厚生労働省が外国人受け入れの医療機関を増設。多言語への対応が迫られる

PR:地域創生プロジェクト



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP