インバウンド観光客対策の担当者向け 無料お役立ち資料ダウンロード インバウンド観光客対策の担当者向け 無料お役立ち資料ダウンロード
  • ニュース
  • この記事は約2分で読めます

音楽ユニット「7DAYS1DAY」が訪日客に宿泊先を無償提供。クラウドファンディングで支援を募る

福岡を中心に活動する音楽ユニット「7DAYS1DAY」が、無料で泊まれる宿泊施設と訪日客とのマッチングサービスをスタートします。

この取り組みでは、新型コロナウイルスの影響で帰国が困難になった訪日客に宿泊先を提供することが目的。一方で、観光客の減少により売上が大幅にダウンした宿泊施設の支援にもつなげます。

訪日客と宿泊施設のマッチングサービスで両者の悩みを解決

今回のコロナショックにより、日本の観光業は多大な被害を受けています。特に宿泊施設などでは、予約のキャンセルや利用客の減少で経営が立ち行かなくなっているのが現状です。

そして困っているのは、日本に住んでいる方や企業だけではありません。日本に訪れていた外国人観光客も、帰国できないなどの悩みを抱えているのです。

その理由には、

  • 格安航空機であるLCCの欠航で料金の高い航空会社しか利用できない
  • 帰国先の自宅に高齢者がいる
  • 自国での仕事を解雇された

などの様々な事情があります。

しかし観光ビザで訪れた外国人は、日本での労働が認められていません。就労ビザに切り替えようと思っても、入国管理局での審査で要件を満たす必要があるなどハードルが高いです。

そこで訪日客向けのイベントを開催してきた音楽ユニット「7DAYS1DAY」は、訪日客と同様にコロナショックの影響で売上が伸び悩んでいる宿泊施設とのマッチングサービスを企画しました。

同ユニットは最初、SNSを利用して支援活動を実施。その後、活動の規模を拡大するためにCAMPFIREグループのクラウドファンディングサービス「GoodMorning」で、4月10日から資金調達を開始しました。

このプロジェクトでは、支援した金額に応じて様々なリターンが用意されています。具体的には、

  • 1,000円:お礼のメール
  • 3,000円:お礼メール+公式HPへ名前を記載
  • 5,000円:お礼メール+公式HPや宿泊施設内に名前を記載
  • 10,000円:お礼メール+公式HPや宿泊施設内に名前を記載+4,000mAhモバイルバッテリー
  • 12,000円:お礼メール+公式HPや宿泊施設内に名前を記載+10,000mAhモバイルバッテリー

などです。また企業向けとして公式HPや宿泊施設内、ライブで使用する譜面台に企業名やブランド名を広告掲載する5万円プランもあります。

同プロジェクトは、2020年5月9日まで実施される予定です。2020年4月14日時点では、15人の支援者が合計82,000円の支援をしています。

今回のマッチングサービスは、訪日客だけでなく施設側にもメリットの大きい試みです。同ユニットがクラウドファンディングで規模を拡大することにより、インバウンド対策と宿泊事業者の支援につながることが期待されます。

宿泊業に関する新型コロナウイルスの影響について詳しく知りたい方は「宿泊業へ大ダメージを与えるコロナの影響とは。国や自治体の対策・支援も紹介」をご一読ください。

参考:https://www.value-press.com/pressrelease/240035

関連記事

  1. 宿泊施設のカギ受渡し代行業務が20日より開始。荷物預かりサービスと合わせて訪日客の手ぶら旅行を促す

  2. グローバルキャストと日本美食が業務提携。飲食業界のインバウンド対応を加速させる

  3. 観光庁、2019年インバウンド消費額の確報値を発表。国別ではアジア、1人あたりでは欧米が上位

  4. 関西地区で動画発信やクーポン配布などによるインバウンド誘致。台風被害からの回復をアピール

  5. 米子空港で訪日外国人旅行者向けに「SIMカード無料配布サービス」開始

  6. 千葉でムスリム向けの宿泊施設とレストランがオープン。食事や礼拝環境の強化で訪日客に配慮

  7. 自転車を使った観光事業。「Brompton 旅切符」の取り組みに注目

  8. 中国語のリスニングと発音の強化に特化した無料の中国語学習アプリ「中国語耳ゲー for Android…

PR:地域創生プロジェクト



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP