インバウンド観光客対策の担当者向け 無料お役立ち資料ダウンロード インバウンド観光客対策の担当者向け 無料お役立ち資料ダウンロード
  • ニュース
  • この記事は約2分で読めます

宮城インバウンドDMOが桜をテーマにした動画を公開。新型コロナで自粛する全世界の人に花見体験を提供

一般社団法人宮城インバウンドDMOは、新型コロナウイルスの影響で自粛している全世界の人へ向けて「たとえ明日、世界が滅亡しようとも今日私は桜の木を植える」という動画を配信しました。

この試みは、日本の観光コンテンツの中でも訪日客から人気の高い桜をテーマにしたものです。

同団体は美しい風景とメッセージ性のある動画を発信することで、外出できない全世界の人へ温かいメッセージを伝えます。

撮影されたのは宮城県に咲いている千本桜やウバヒガン桜

宮城インバウンドDMOがリリースした今回の動画は、宮城県南地域にある桜の風景を撮影ています。

具体的には、

  • 大河原町、柴田町の一目千本桜
  • 白石城
  • 丸森町のウバヒガン桜

などの場所で行われました。

動画内では、桜の映像とともに美しい笛の音色が流れています。これは丸森町を拠点に活動している和太鼓チーム「旅太鼓」が演奏したもの。同チームの協力により、桜の美しさをさらに引き立たせています。

また動画は、

  • 日本語
  • 英語
  • 中国語(繁体字、簡体字)

の翻訳に対応。協力したのは株式会社日中BHEコミュニケーションズです。

動画内の文章は日本語で記載されていますが、YouTubeの翻訳機能を使用することで対応した言語の字幕を下に表示できます。

その他にも、

  • 監督や撮影、編集:有限会社キャップ
  • ドローン撮影:トライポッドワークス株式会社
  • レコーディング:株式会社Studio-SOLA

などの様々な企業が動画制作に協力しました。

動画はYouTubeや特設サイトから閲覧できます。

参考:「たとえ明日、世界が滅亡しようとも今日私は桜の木を植える」https://tohoku365.com/sakura2020/

新型コロナウイルスの感染拡大により、現在では全世界の多くの人が自粛しています。しかし国の要請とはいえ、ずっと外出できない日が続くとストレスや不満を抱える人も少なくありません。

宮城インバウンドDMOはそうした方々に向けて、日本の美しい桜の動画を配信。心の安らぎを届けます。

他の団体が開設した桜の情報サイトについて詳しく知りたい方は「京都市観光協会がインバウンド向けの桜情報サイトを開設。Visaの体験プランと結びつける」をご一読ください。

参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000030139.html

関連記事

  1. ロンリープラネット「訪れるべきアジア太平洋地域」に四国が選ばれる

  2. 熊本、福岡で枚数限定のICカードが発売。くまモンのデザインで訪日客の関心を誘う

  3. オールアバウト社とBENLY社がインバウンド事業で連携。ユニークな共同コンテンツで訪日客の関心を高め…

  4. 公共エリアなどに無料Wi-Fiを整えるサービスをUSENが提供。快適な通信環境でインバウンド需要を高…

  5. 静岡でインバウンド客向けのタクシーツアーが開始。アプリでの観光案内などを実施

  6. 神奈川県、ボランティアガイド講座を本格化。無料で質の高いガイド育成へ

  7. ACMEとmod’s hairが旅行者向けのコラボ商品を販売。快適なツールで旅の利便性を向上

  8. 日本とベトナムが出入国制限の緩和へ向けた協議の方針。コロナ収束後の迅速な観光復興につなげる

PR:地域創生プロジェクト



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP