インバウンド観光客対策の担当者向け 無料お役立ち資料ダウンロード インバウンド観光客対策の担当者向け 無料お役立ち資料ダウンロード
  • ニュース
  • この記事は約2分で読めます

中央線の魅力を発信する動画が完成。地域の個性を活かしたインバウンド対策に注目

Tokyo Creative株式会社は、中央線あるあるプロジェクト実行委員会とともに、2019年度の杉並区インバウンドプロモーション事業の成果を発表しました。

今回の記事では、杉並区のインバウンド対策に関してお送りします。

中央線の魅力をインバウンド客向けに発信

新宿などの都内にはインバウンド客が多いですが、杉並区まで足を伸ばす観光客となると多くはありません。

しかし、中央線沿いの杉並区には古着やアニメを扱う個性的な店が多く、日本人には人気のエリアです。今回の企画は、この地域の魅力をインバウンド向けに発信するために始められました。

ターゲットは主に欧米豪のインバウンド客で、どのようなコンテンツが支持されるのかを調べるのが目的です。

調査では

  • 阿佐ヶ谷×夏祭り
  • 高円寺×ビンテージショッピング
  • 荻窪・西荻窪×自然

という3つにわけて、それぞれに関する動画を作成しました。

阿佐ヶ谷では、七夕まつりを浴衣で楽しむツアーがテーマです。クラフトビールや焼鳥が紹介され、視聴者からはお祭りや食べ物を体験したいという声が上がりました。

高円寺では、ビンテージショップを巡るツアーを紹介しました。高円寺駅で配布している英語の地図を使えば迷わないことを発信しています。視聴者が参加する企画も催され、高円寺エリアに関するポジティブな反響が寄せられています。

荻窪・西荻窪では、並木道や日本庭園などの自然のあるスポットを紹介しました。都内にも緑豊かな場所があるのかと、驚きのコメントが寄せられました。

いずれの地域も、アピールポイントをうまく発信し、プロモーションに成功しています。このような取り組みは、他の地域でも応用できるかもしれません。気になる方は、調べてみてはいかがでしょうか。

動画を活用したインバウンド対策については「動画を使ったインバウンド対策の事例3つ。日本旅行に興味を持つきっかけを作るコツとは?」でも紹介しています。

参考:https://www.kankokeizai.com/%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E7%B7%9A%E3%81%82%E3%82%8B%E3%81%82%E3%82%8B%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88%E5%AE%9F%E8%A1%8C%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A%E3%80%812019%E5%B9%B4%E5%BA%A6/

関連記事

  1. 訪日外国人向け案内サイトが設立。ガイドブックには載っていない穴場を紹介

  2. 淡路島、配車サービスUberの導入実験を開始。インバウンド客の利便性アップへ

  3. 成田国際空港でインバウンド向け動画を放映。壁に映像を流し、日本の魅力をアピール

  4. JNTO、インセンティブツアーの誘致セミナーを開催、マレーシアの旅行代理店関係者に日本の企業などがア…

  5. 大分県とJCBがインバウンド対策の覚書を締結。カード決済データでのマーケティングなどを実施

  6. ANA、訪日旅行客向けサイト「Japan Travel Planner」を新設

  7. 徳島県鳴門市、訪日外国人対応強化 多言語通訳機能タブレットを設置

  8. 「観光遺産産業化ファンド」で国や自治体、各企業が連携。総額30億円出資など観光事業の支援へ

PR:地域創生プロジェクト



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP