無料!データで分かる 訪日中国人の旅行動向最新版 無料!データで分かる 訪日中国人の旅行動向最新版

ペイサーがDACと提携。中国のSNS運用支援に乗りだす意向

ペイサー株式会社は、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(DAC)と戦略的パートナーシップを締結しました。訪日インバウンド向けのサービス提供を強化するのが目的です。

DACは2018年の4月に中国のWeChatを運営するテンセントとパートナーシップを締結しており、今回のペイサーとの連携は、中国人インバウンド客向けのデジタルマーケティングサービスを向上させていくことに主眼が置かれています。

中国人インバウンド客対策は重要な課題になっている

中国人インバウンド客は、2017年に訪日数735万人、消費金額1兆6947億円という市場規模を誇り、インバウンド対策では重要な項目の1つです。

出典:国籍/月別 訪日外客数

中国市場を狙う上で、SNSを使ったマーケティングは避けては通れません。特に「WeChat」は中国国内でユーザー数10億人を超えています。DACがテンセントと協力体制を作ったのは、中国市場に進出する企業を支援するためでした。

そしてペイサーは越境ECや訪日外国人向けプロモーション事業を展開しており、SNSを使った分野に進出するためにDACと協力しました。

ペイサーとDACは、クライアント企業のWeChat公式アカウント開設を支援

WeChatを活用すれば、インバウンド客が訪日する前からプロモーションができるほか、帰国後のPR効果も期待できます。ペイサーとDACは、中国人インバウンド客向けにマーケティングをしたい企業を相手に、WeChatでのアカウント開設や分析といったサービスを提供します。

両社は独自のサービスを開発しており、

  • 導入支援サービス
  • フォロワー獲得サービス
  • 送客支援

などで、クライアント企業のSNS運営を支援します。企業の課題と向き合いながら、最大の効果をあげるようなサービスを提供していきます。

中国市場におけるSNSの重要性については「ソーシャルバイヤーを活用して、中国人インバウンド客の対策をするには?」をご一読ください。

参考:https://markezine.jp/article/detail/28821

PR:無料資料ダウンロード

PR: ANAの広告媒体で訪日旅客に街の魅力をお届け!

ANAのブランド力、航空媒体という特殊性で、地域や街のブランディングや商品・サービスのPRをお手伝いします。

関連記事

  1. 2018年度上半期インバウンド客の旅行消費額。クルーズ客が増加するも消費は増えず

  2. 尾花沢市でインバウンド対応強化 音声翻訳機10台導入で5ヶ国語に対応

  3. 大阪万博に向けて進む夢洲付近の都市開発。継続的なインバウンド効果を狙う

  4. NEC新サービスでスマホからインバウンド動向を分析。大分県での取り組みに注目

  5. 京葉銀行がHISと提携。海外進出をする企業を支援

  6. ANA、訪日旅行客向けサイト「Japan Travel Planner」を新設

  7. イベント「JAPAN INBOUND FESTIVAL(ジャパフェス)」開催で世界中のインフルエンサ…

  8. あべのハルカスの天空庭園で「こたつ×鍋」メニュー開始。訪日客などに日本の風物詩を提供

地域創生プロジェクト



PR:AIどこでもWi-Fi.mag



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP