• 最終更新日
  • ニュース
  • この記事は約2分で読めます

多言語対応サービスのスマイルコールが無料で利用可能。アフターコロナを見据えて受け入れ態勢強化を支援

株式会社インデンコンサルティングでは、テレビ電話型無料通訳サービス「スマイルコール」を無料で提供しています。

今回の記事では、同社の取り組みに関してお送りします。

24時間利用可能な通訳サービス

同サービスは、24時間365日利用可能な電話通訳サービスです。

  • 英語
  • 中国語
  • 韓国語
  • スペイン語
  • ポルトガル語
  • タイ語

に対応しており、宿泊施設や飲食店などで活用されています。

今回は、1ヶ月無料プランと3ヶ月無料プランの2つを用意し、有料プランに申し込む前にお試しで利用することができるようにしています。

現在はコロナウィルスの関係でインバウンド需要は激減していますが、アフターコロナにインバウンド客が増加することを見据えて、各施設の多言語対応を強化することが目的です。

You Tubeに宣伝動画がアップされており、動画内ではパスポートを紛失したインバウンド客に、スマイルコールのスタッフが丁寧に対応する姿が見られます。

タブレットで簡単に呼び出すことができ、確実な対応ができます。急なトラブルが起きたときにも、安心して利用可能です。

語学に堪能なスタッフを配置すると、人件費などのコストがかかるうえに、シフトの関係で常に万全な態勢を整えるのは難しいです。

「スマイルコール」を使えば、コストを削減して確実な多言語対応ができます。様々な施設で利用が広がり、注目を集めています。

多言語対応をしたい事業者の方は、利用してみてはいかがでしょうか。

インバウンド対策の多言語対応については「上野動物園にインバウンド向けの案内所が登場。増加する訪日来園者に備え、多言語対応を強化へ」でも紹介しています。

参考:https://news.nicovideo.jp/watch/nw7556709

この記事と併せて読まれている記事

  1. 株式会社MATCHA、訪日客向けクーポン第2弾を開始。ローソン商品を割引するお得なサービスを提供

  2. イー・ビジネス「QRHOTEL」が宿泊施設での訪日対策に。WeChatとの連携サービスで利便性アップ…

  3. 訪日客向けのSIMカード販売機がQR決済に対応。中国の2大決済サービスで利用可能に

  4. 羽田空港の免税エリアで伝統工芸品などを販売。訪日客の動向や購買データをAIで収集

  5. 「八王子まつり」山車情報を多言語化したサービスを提供。IoTやGPSを利用した情報発信で地方創生へ

  6. VISAが国内でのタッチ決済を本格化。訪日客も視野に入れてキャッシュレス推進へ

  7. ANA、訪日旅行客向けサイト「Japan Travel Planner」を新設

  8. インバウンドガイド協会が観光案内者向けの書籍を発売。ガイド人材を育成しインバウンドの受け入れ環境を整…

外国人採用は難しい?成功事例から学ぶ外国人が働きやすい環境と採用に関する注意点とは

在留外国人は国内旅行への関心は高い!コロナ収束後のインバウンド回復に向けて

PAGE TOP