自転車を使った観光事業。「Brompton 旅切符」の取り組みに注目

徳島県徳島市で、観光客とガイドが並走してツアーをする企画が始まりました。インバウンド客を中心に、体験型観光が人気になっていることが背景にあります。公共の交通機関が乏しい地域での観光事業のモデルとして、注目を集めています。

人気の高級自転車を使用し、SNSでの拡散を狙う

この企画は「Brompton 旅切符」の事業で、最大の特徴は英国の高級自転車「ブロンプトン」を使用していることです。

「ブロンプトン」は一台20万円する折りたたみ自転車で、欧州や台湾を中心に愛好家がいる人気製品です。この自転車を使用する目的は、SNSでの発信を促す点にあります。

インバウンド客にとって「ブロンプトン」は人気の自転車です。それに乗って観光ができたとなれば、SNSで発信してもらえる可能性が高まります。プロモーションにつながり、企画の知名度が上がります。ツアーの参加料金はガイドも含めて4000円とかなりお安いので、「ブロンプトン」好きのインバウンド客からすればかなりおトクなツアーですね。

資格がなくても有償のガイドが可能に。「Brompton 旅切符」の観光事業に注目

徳島県は阿波踊りなどの観光資源は有名ですが、2017年の外国人宿泊客は47都道府県中44位と、苦戦をしていました。

課題は通年でインバウンド客を誘致できるような観光の目玉がないことと、交通機関が乏しいことの2つでした。それを解決する手段の1つとして、09年からは自転車を使った観光事業をはじめたのです。

2018年1月には改正通訳案内士法が施行され、資格を持たない人でも有償のガイドに参加できるようになりました。「Brompton 旅切符」は地域に密着した人をガイドに登録するなどして、インバウンド客の要望に対応できる体制を作っています。地元の人との交流もできるプログラムにするなど、独自性のある内容にすることを目指しています。

交通機関が乏しいというハンデを逆手に取った事業で、地域の活性化に貢献する「Brompton 旅切符」のビジネスモデルは、他の地域や業種でも応用できるのではないでしょうか。同社の今後に注目です。

地域における観光事業に関しては「ドローンを使った「鎌倉 空力車」観光サービス開始!」をご一読ください。

参考:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32988400T10C18A7LA0000/

PR: ANAの広告媒体で訪日旅客に街の魅力をお届け!

ANAのブランド力、航空媒体という特殊性で、地域や街のブランディングや商品・サービスのPRをお手伝いします。


お問い合わせはこちら:

インバウンドNOW運営事務局

担当:陳、田中

proj_ana_media@g.s-cubism.jp

 

関連記事

  1. そごう横浜店 全館無料Wi-Fiサービスを導入します

  2. 京都市、関西統一交通パスの訪日利用者データを分析。交通ルート開拓など新たな課題に取り組む

  3. 劇団四季、スマートグラスで多言語字幕サービスを提供 訪日観光客および聴覚障害者への対応にも

  4. 丸の内にある訪日客向け総合観光案内所がリニューアルオープン。インバウンド対策の強化を図る

  5. 訪日客向けアプリ「Payke」、プッシュ通知で災害情報の無償提供をスタート

  6. アジアのインフルエンサー産業を活性化、マレーシアにてシンポジウム「你能有多紅 – Liv…

  7. 2020年の「観光ビジョン」目標に向けて、政府が「観光ビジョン実現プログラム2018」を実施

  8. カラオケボックスチェーン「ビッグエコー」はWeChat Payを導入

メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP