外国人利用客の多い「モスバーガー」8店舗にて多言語通訳機を実証実験

ハンバーガー専門店「モスバーガー」を運営する株式会社モスフードサービスは、ソースネクスト株式会社が提供するIoT通訳機「POCKETALK(ポケトーク)」を、外国人利用客の多い8店舗に導入し、実証実験を行います。

モスバーガーは外国人利用者の割合が年々増加しており、サービス向上を図るため、世界63言語に対応した通訳機「POCKETALK(ポケトーク)」を全店舗に導入することを検討しています。本実証実験はまず関西の4店舗で開始し、さらに7月中旬から、東京都内の4店舗でもスタートします。

インバウンドを拡大するために、多言語対応の重要性が高まっています。多言語対応に役立つ情報をまとめていますので、ぜひご一読ください。

出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000035169.html

 

PR: ANAの広告媒体で訪日旅客に街の魅力をお届け!

ANAのブランド力、航空媒体という特殊性で、地域や街のブランディングや商品・サービスのPRをお手伝いします。


お問い合わせはこちら:

インバウンドNOW運営事務局

担当:陳、田中

proj_ana_media@g.s-cubism.jp

関連記事

  1. ナビタイムジャパン、訪日客の行動分析システムを提供開始。企業などのインバウンド対策をサポート

  2. 中国の検索大手バイドゥがJFNと連携。日本のカワイイ文化を発信

  3. 汐留、目黒も東京にあるのが分からない?ホテルの名称に「東京」を入れる動きが相次ぐ!

  4. 「True Data」がインバウンド消費を調査。ドラッグストアの購買件数や購買単価は前年比より上昇

  5. 石川県の小松空港、韓国やタイとの定期便就航などの訪日観光対策を会議

  6. 地方企業に特化した経営コンサルのグローカルがインバウンド事業をスタート

  7. 中国No.1旅行メディアと日本企業が提携し、越境O2O事業へ参画。インバウンド需要の喚起を目指す

  8. チェス×有田焼。価格をおさえた普及版で伝統工芸産業を盛り上げる

メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP