• 最終更新日
  • ニュース
  • この記事は約2分で読めます

西伊豆町が人気YouTuberとのタイアップ動画を撮影。中国語圏のユーザーに地域の魅力を発信

静岡県の西伊豆町は、インバウンドの受け入れを推し進めるため、人気YouTuberとの動画撮影を実施しました。

今回招いたのは、中国語圏で人気の高いチャンネル「Ryuuu TV」のRyuさんとYumaさん。西伊豆町は、新型コロナの影響で激減したインバウンド需要を回復すべく、インフルエンサーマーケティングによる観光客の誘致に取り組みます。

インフルエンサーを招待し、遊覧船やパドルボード体験などを実施

静岡県西伊豆町は、伊豆半島の西部を占める自然豊かな地域です。観光スポットには、富士山を眺められる「伊豆の国パノラマパーク」や日本の滝百選に選ばれている「浄蓮の滝」などがあります。

しかしコロナ禍の影響により、同地域に訪れるインバウンド客は大幅に減少。現在でも日本への入国には制限が掛かっており、いつ解除されるか不透明な状況です。

そこで西伊豆町は新型コロナ収束後の誘客をスムーズに行うため、インバウンドの受け入れ促進に関する取り組みをスタートしました。主な活動内容としては、中国語圏で人気の高いYouTuberとのタイアップ動画の発信です。

同町のインバウンド促進に協力したのは、茨城県水戸市に住む夫婦RyuさんとYumaさんが運営する「Ryuuu TV」です。

同チャンネルでは日本の教育や文化、観光情報などについて紹介。登録者は176万人となっており、台湾や香港の方が多くを占めています。

今回の取り組みでは「Ryuuu TV」のRyuさんとYumaさんを招き、西伊豆町の観光スポット巡りを動画に収めました。

具体的には、

  • 堂ヶ島の遊覧船に乗船
  • 民宿で豪華な料理を堪能
  • 宇久須の黄金崎海岸でスタンドアップパドルボード体験

などが挙げられます。

またパドルボード体験では、ドローンによる立体的な映像の収録を行い、より臨場感のある動画に仕上がっているとのことです。

動画の公開は、11月中旬ごろになる予定。約15分間の映像に、西伊豆町の魅力がぎっしり詰め込まれています。

渡航制限により訪日客の往来が途絶えている今、インバウンド誘致への取り組みにも限界があります。西伊豆町はそんな状況の中、インフルエンサー動画による魅力的なコンテンツ発信でアフターコロナに備える方針です。

観光客の誘致につながるインフルエンサーマーケティングについて詳しく知りたい方は「【インバウンド向け】インフルエンサーマーケティングに特化したおすすめの企業5選【2020年最新版】」をご一読ください。

参考:https://www.at-s.com/news/article/local/east/826048.html

インバウンド担当者になったら、
まず最初にインバウンドnowアカウントをフォローしよう!

この記事と併せて読まれている記事

  1. 札幌にインバウンド特化型ホテルを建設。訪日需要を取り込み北海道内の活性化を図る

  2. 政府が出入国制限の緩和に向けて4ヶ国との協議を開始。ビジネス客などを優先し景気回復に努める

  3. 羽田空港が3月から新ルート運用。訪日外国人の集客が狙い

  4. 北海道運輸局がインバウンド向けのガイドラインを作成。災害時の支援に活用

  5. 熊本、福岡で枚数限定のICカードが発売。くまモンのデザインで訪日客の関心を誘う

  6. Trip.comグループが世界中に計400万枚のマスクを寄贈。日本の自治体などにも10万枚が送られる…

  7. 菅官房長官が二条城や伏見稲荷大社などを視察。インバウンド対策の拡大へ

  8. ACMEとmod’s hairが旅行者向けのコラボ商品を販売。快適なツールで旅の利便性を向上

地域の感染対策において医療連携が必要な理由とは?ウィズコロナのインバウンド集客についても解説

会津若松市、外国人観光客向けのモニターツアーを開催。来夏の東京五輪に合わせたインバウンド誘客を推し進める

PAGE TOP