Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか? Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか?
  • ニュース
  • この記事は約1分で読めます

汐留、目黒も東京にあるのが分からない?ホテルの名称に「東京」を入れる動きが相次ぐ!

2020年の東京五輪に向けて、都心部にホテルの開業や改装などが相次いでいます。既存のホテルでは、訪日外国人を意識して、ホテルの名称に「東京」を入れる動きも見られます。

▼ホテル名称に「東京」を新しく入れたホテル

  • 2016/07 ホテル グランパシフィック LE DAIBA→グランドニッコー東京 台場
  • 2017/04 目黒雅叙園→ホテル雅叙園東京
  • 2017/12 OMO5 大塚→OMO5 東京大塚
  • 2018/04 ザ ロイヤルパークホテル 汐留→ザ ロイヤルパークホテル 東京汐留
  • 2018/04 ザ ロイヤルパークホテル 羽田→ザ ロイヤルパークホテル 東京羽田

訪日外国人から見ると、「台場」「目黒」「大塚」「汐留」などの地名は、地名であることすらわからないかもしれません。日本の首都である東京をホテルの名称に入れることで、当ホテルが東京にあることを自然に訪日外国人に知ってもらうことができます。

これからこういったインバウンドを意識した施設の名称変更や命名がどんどん増加するでしょう。

  • おすすめ記事:

参考:https://airstair.jp/hotel-tokyo-name/

関連記事

  1. インバウンド対応に特化した英会話サービスを開始

  2. 松山空港ビルがインバウンド集客に向けて改装。免税店の拡充や電子決済サービスの導入を予定

  3. ネスレ、インバウンド向けに梅酒の新商品を開発。期間限定の日本酒バーでお酒の体験も

  4. 中部国際空港に忍者体験ができるVRコンテンツが設置。お得な特典で地方のインバウンド誘客に

  5. 劇団四季、スマートグラスで多言語字幕サービスを提供 訪日観光客および聴覚障害者への対応にも

  6. 関西地区で動画発信やクーポン配布などによるインバウンド誘致。台風被害からの回復をアピール

  7. 愛媛県が動画でのPRを開始。PRだけでなく、営業活動にも活用する見通し

  8. 宮古島のキャッシュレス化を推進する実証実験が2日に開始。NTTドコモなど8つの団体が参加

PR:地域創⽣インバウンド協議会



PR:地域創生プロジェクト



PR:AIどこでもWi-Fi.mag



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP