そごう横浜店 全館無料Wi-Fiサービスを導入します

そごう横浜店は国内外のお客様のサービス向上を図り、8月1日(水)より全館で無料Wi-Fiサービスを提供し始めます。同Wi-Fiサービスの特徴は、

  1. メールアドレスの登録不要
  2. パスワードを入力するだけで簡単に利用できる
  3. 最新のセキュリティ(暗号化規格)と最速レベルの通信規格を持つ
  4. 利用回数や利用時間の制限なし
  5. 各社のスマートフォンに対応していて、専用の端末が不要
  6. 訪日外国人のお客様は、スマートフォンのアプリを利用すれば、本国のご家族やご友人との連絡が可能

です。

今後横浜市は、2019年ラグビーワールドカップ開催や、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催等で、更なる観光客の増加が見込まれています。そごう横浜店は、快適な通信環境を整え、顧客のショッピング体験の向上に努めています。

  • おすすめ記事:

参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000086.000031382.html

 

PR: ANAの広告媒体で訪日旅客に街の魅力をお届け!

ANAのブランド力、航空媒体という特殊性で、地域や街のブランディングや商品・サービスのPRをお手伝いします。


お問い合わせはこちら:

インバウンドNOW運営事務局

担当:陳、田中

proj_ana_media@g.s-cubism.jp

関連記事

  1. NEC新サービスでスマホからインバウンド動向を分析。大分県での取り組みに注目

  2. 東北を縦断するサイクリングツアーが実施。インバウンド客を「コト消費」で呼び込む

  3. ビックカメラがAI翻訳のポケトークを導入。人手不足も見越した積極的な活用へ

  4. ホテル大手マリオットと積水ハウスが道の駅にホテルを設置。リピーター開拓が狙いか

  5. 電子雑誌「旅色」の台湾版、長野県安曇野市を特集。地方のインバウンド集客を図る

  6. 2018年度上半期インバウンド客の旅行消費額。クルーズ客が増加するも消費は増えず

  7. JNTO、上半期の訪日客数を発表。2020年の目標に向けて順調に推移

  8. インバウンド向け中古マンション販売に向け、2社が業務提携。AIや海外の不動産販売ノウハウを活用

メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP