事件・事故に巻き込まれた外国人に対応 青森県警が「民間通訳人」を募集

青森県警は、外国人が事件や事故などに巻き込まれたり、迷子や落し物などで困ったりする際に対応する「民間通訳人」を募集しています。

現在、外国語に堪能な警察官・職員と民間通訳人をあわせて、英語や中国語、韓国語、ロシア語、インドネシア語、タガログ語、ベトナム語、スペイン語、ポルトガル語など計9言語に対応しています。

過去5年間で、訪日外国人旅行者が関わった事件は163件とされ、増加する傾向は見られませんが、年によって増加する場合もあります。青森県警では万全な体制をとって行く方針です。

民間通訳人は国籍、学歴、職業が不問で、普段仕事をしていても構いません。青森県警によると、現在は特にタガログ語、ベトナム語、ポルトガル語ができる人を求めています。

 

  • おすすめ記事:

参考:https://mainichi.jp/articles/20180726/k00/00m/040/043000c

 

PR: ANAの広告媒体で訪日旅客に街の魅力をお届け!

ANAのブランド力、航空媒体という特殊性で、地域や街のブランディングや商品・サービスのPRをお手伝いします。


お問い合わせはこちら:

インバウンドNOW運営事務局

担当:陳、田中

proj_ana_media@g.s-cubism.jp

関連記事

  1. インバウンド対応に特化した英会話サービスを開始

  2. JNTO、インセンティブツアーの誘致セミナーを開催、マレーシアの旅行代理店関係者に日本の企業などがア…

  3. 宮城交通が高速バスに車内Wi-Fiを導入、インバウンド客の利便性向上を図る

  4. 京都で新しいリアルRPG型の忍者体験が登場

  5. イベント「JAPAN INBOUND FESTIVAL(ジャパフェス)」開催で世界中のインフルエンサ…

  6. 企業・自治体向けデジタルマーケティングサービス「インバウンドネシア」提供スタート。インドネシアに日本…

  7. クラウドファンディングで阿波おどりの資金を集める。徳島市の取り組みを紹介

  8. ホテル向けのAirbnb無料掲載サービスは9月末まで限定スタート、最短三日で掲載開始

メールマガジン



インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PR

ANAの広告媒体で訪日旅客に街の魅力をお届け

PAGE TOP