代金を割引して西日本の支援を。ANAの「でかけよう西日本」に注目

ANAグループは、7月に各地で発生した西日本豪雨の復興を目的として、復興支援プロジェクトを開始しました。具体的な内容は

  • 訪日客向けに旅行代金を値下げ
  • 特設サイトで旅行商品を紹介

の2つです。

今回の記事では、ANAの復興支援プロジェクトについてご紹介します。

訪日客向けプランは、羽田ー岡山、広島、松山の3路線を値下げ

このプロジェクトでは、羽田ー岡山、広島、松山の3路線を訪日客向けに値下げしました。

広島線の場合は、1万400円から8000円に値下げ。9月1日の販売開始を控え、注目が集まっています。「でかけよう西日本」というプロジェクト名の通り、西日本に観光客が足を運びやすくなるような内容です。

ANAグループは西日本へ義援金や物資の支援を行っており、売上の一部を寄付しています。今回の運賃値下げは、全国と西日本をつなぐことによって被災地を元気づけることが目的です。旅行代金が安くなって人が集まれば、現地の経済が活発になって復興につながることが期待できます。

特設サイトは多言語対応でグッズや旅行券を紹介

同社のウェブサイト内では旅行グッズやお得な運賃の紹介をしており、訪日客を想定して日英の2ヶ国語で展開。日本語版は8月21日に、英語版は9月上旬にサービスが開始します。

もちろん日本人向けにも割引は行っており、「スマートU25」という割引きプランでは、1万2000円が1万円。「スマートシニア空割」では1万1700円が1万円に割引されています。

被災地への支援は、お金やモノだけではありません。旅行に行くことでも現地を活気づけることはできることを、ANA「でかけよう西日本」は割引という形で伝えています。

ANAの取り組みについてもっと知りたい方は「貨物輸送のWEB予約サービス「ANA SKY Cargoプラス」で航空輸送がスムーズに
」もチェックしてみてください。

参考:https://www.aviationwire.jp/archives/153301

 

PR:インバウンド対策資料を無料ダウンロード

こちらの資料では、ご提案媒体一覧のほか、ANAご搭乗者様の属性なども紹介しております。御社社内でのご検討資料としてお役立てください。

PR: ANAの広告媒体で訪日旅客に街の魅力をお届け!

ANAのブランド力、航空媒体という特殊性で、地域や街のブランディングや商品・サービスのPRをお手伝いします。


お問い合わせはこちら:

インバウンドNOW運営事務局

担当:陳、田中

proj_ana_media@g.s-cubism.jp

関連記事

  1. 【地方出張歓迎】ユニヴァ・ペイキャスト、米子商工会議所・境港商工会議所でインバウンド受け入れ対策に関…

  2. 集まれ大学生!「釜石まつり」を通じて地域活性化「海の祭から地域の『ルーツ』を探るin釜石」参加者募集…

  3. イベント「JAPAN INBOUND FESTIVAL(ジャパフェス)」開催で世界中のインフルエンサ…

  4. Wi-Fiアライアンスが新しい暗号化技術を用いた「WPA3」を発表、Wi-Fi接続のセキュリティ強化…

  5. 岡山県岡山空港、国際線の大幅増で初の25万人突破

  6. “TYFFONIUM SHIBUYA”が渋谷に2018年11月オープン

  7. インバウンド対応ホテルが地方に続々と開業。訪日客のニーズに合わせた戦略で集客を狙う

  8. インバウンド向け中古マンション販売に向け、2社が業務提携。AIや海外の不動産販売ノウハウを活用

メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP