代金を割引して西日本の支援を。ANAの「でかけよう西日本」に注目

ANAグループは、7月に各地で発生した西日本豪雨の復興を目的として、復興支援プロジェクトを開始しました。具体的な内容は

  • 訪日客向けに旅行代金を値下げ
  • 特設サイトで旅行商品を紹介

の2つです。

今回の記事では、ANAの復興支援プロジェクトについてご紹介します。

訪日客向けプランは、羽田ー岡山、広島、松山の3路線を値下げ

このプロジェクトでは、羽田ー岡山、広島、松山の3路線を訪日客向けに値下げしました。

広島線の場合は、1万400円から8000円に値下げ。9月1日の販売開始を控え、注目が集まっています。「でかけよう西日本」というプロジェクト名の通り、西日本に観光客が足を運びやすくなるような内容です。

ANAグループは西日本へ義援金や物資の支援を行っており、売上の一部を寄付しています。今回の運賃値下げは、全国と西日本をつなぐことによって被災地を元気づけることが目的です。旅行代金が安くなって人が集まれば、現地の経済が活発になって復興につながることが期待できます。

特設サイトは多言語対応でグッズや旅行券を紹介

同社のウェブサイト内では旅行グッズやお得な運賃の紹介をしており、訪日客を想定して日英の2ヶ国語で展開。日本語版は8月21日に、英語版は9月上旬にサービスが開始します。

もちろん日本人向けにも割引は行っており、「スマートU25」という割引きプランでは、1万2000円が1万円。「スマートシニア空割」では1万1700円が1万円に割引されています。

被災地への支援は、お金やモノだけではありません。旅行に行くことでも現地を活気づけることはできることを、ANA「でかけよう西日本」は割引という形で伝えています。

ANAの取り組みについてもっと知りたい方は「貨物輸送のWEB予約サービス「ANA SKY Cargoプラス」で航空輸送がスムーズに
」もチェックしてみてください。

参考:https://www.aviationwire.jp/archives/153301

 

PR: ANAの広告媒体で訪日旅客に街の魅力をお届け!

ANAのブランド力、航空媒体という特殊性で、地域や街のブランディングや商品・サービスのPRをお手伝いします。


お問い合わせはこちら:

インバウンドNOW運営事務局

担当:陳、田中

proj_ana_media@g.s-cubism.jp

関連記事

  1. インバウンド需要の拡大に伴い、免税店でのラウンド業務などを代行する新サービスが開始

  2. あべのハルカスの天空庭園で「こたつ×鍋」メニュー開始。訪日客などに日本の風物詩を提供

  3. JR東日本が英語応対能力検定とeラーニング教材を採用。社員のおもてなし力向上を目指す

  4. 「ウサギの島」で人気の広島・大久野島、観光客数過去最高記録を更新

  5. 日本が誇るポップカルチャー「コスプレ」と「ウェディング」を融合させた新しいウェディングスタイル コス…

  6. 札幌商工会議所、インバウンド向けサイトやビジネス交流会を企画

  7. 淡路島、配車サービスUberの導入実験を開始。インバウンド客の利便性アップへ

  8. 徳島県鳴門市、訪日外国人対応強化 多言語通訳機能タブレットを設置

メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP