Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか? Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか?
  • ニュース
  • この記事は約1分で読めます

神戸市摩耶山、開発規制を緩和。レストランなどを建てることが可能に

環境省は8月9日、瀬戸内海国立公園の六甲地域に位置する摩耶山の開発規制を緩和することを発表しました。これまで約60年前から、自然保護のため開発を規制されていました。公共や学術目的などを除いて民間業者が建物を建てることはできませんでした。今回の緩和によって、景観保護などの制約はありますが、ホテルなどの建物を新築しやすくなります。

摩耶山は国内有数の夜景スポットで、国内外の旅客が多く集まっていますが、レストランやお土産物産店などがないため、観光客が景色だけ見てすぐ帰ってしまうのです。

今回の規制緩和により、神戸市観光企画課は摩耶山上での観光客の滞在時間を延ばし、消費を拡大することを図り、ホテルやレストランを誘致します。

参考:https://www.mbs.jp/news/kansainews/20180817/GE000000000000023982.shtml

 

PR:インバウンド対策資料を無料ダウンロード

こちらの資料では、ご提案媒体一覧のほか、ANAご搭乗者様の属性なども紹介しております。御社社内でのご検討資料としてお役立てください。

PR: ANAの広告媒体で訪日旅客に街の魅力をお届け!

ANAのブランド力、航空媒体という特殊性で、地域や街のブランディングや商品・サービスのPRをお手伝いします。

関連記事

  1. ANA総研はじめ3社連携で新たな訪日旅行サービスが開始。企画から旅行のサポートまで幅広く展開

  2. イーライフ、中国人客向け口コミサービスをリリース。AIで的確なターゲティングを目指す

  3. 淡路島、配車サービスUberの導入実験を開始。インバウンド客の利便性アップへ

  4. あべのハルカスの天空庭園で「こたつ×鍋」メニュー開始。訪日客などに日本の風物詩を提供

  5. 島根県で出雲弁を活用したインバウンド対策。冊子を作成し訪日客との交流に役立てる

  6. 東南アジア大使館関係者が山梨県笛吹市の魅力を学ぶ 〜訪日外国人観光客誘致を目的とした視察訪問〜

  7. 綜合ユニコムの情報誌でレジャー施設ランキングが発表。インバウンドにも関わる体験型施設の集客状況

  8. 2017年の民泊市場が倍増、1,251億円に。りそな総研が試算

PR:地域創生プロジェクト



PR:AIどこでもWi-Fi.mag



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP