Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか? Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか?
  • ニュース
  • この記事は約2分で読めます

チェス×有田焼。価格をおさえた普及版で伝統工芸産業を盛り上げる

佐賀県西松浦郡有田町にある株式会社「陶楽」は、自社で制作と販売をしている強化磁気製のチェス駒について、普及版の販売を開始しました。普及版では、今までよりも9割程度の価格を抑えることに成功しています。

チェスは、世界150ヶ国以上で広まっているボードゲームです。これに有田焼を掛け合わせることで、日本の伝統工芸を世界に広めます。

しかし従来のチェス駒は、最も安い金ライン入りの白磁でも1セットで22万円と高額でした。そのため、価格を引き下げる要望も多く、大量生産できる方策を検討。

その結果、普及版として

  • 金ライン入りの白磁:2万7,000円
  • 伝統工芸士の手描き:4万8,000円〜18万5,760円
  • 転写:3万7,800円

のような価格で販売されています。

また、佐賀県の重要無形文化財である名尾和紙製の盤面も作成。伝統工芸品を普及することで、訪日外国人観光客を視野に入れたアピールも図っています。

様々な「メイド・イン・ジャパン」で伝統工芸産業を盛り上げる

伝統工芸産業は、

  • 海外からの安価でスタイリッシュな輸入品
  • 日本の生活スタイルの変化

などにより右肩下がりの傾向です。そのため、伝統工芸品をそのまま作るのではなく、様々な付加価値をつけて販売するようになりました。

これにより新しい「メイド・イン・ジャパン」の、価値がある伝統工芸が生まれています。

九谷焼×パワーパフガールズ

九谷焼は、石川県九谷地方で作られている磁器です。細かい模様と華やかな柄が特徴になります。

その九谷焼にデザインされるのが、アメリカ発祥で日本でも放送されたアニメ「パワーパフガールズ」のキャラクターです。海外でも人気を誇り、かつ日本でも知名度の高い同アニメは、国内外に多くのファンがいます。

九谷焼の華やかなデザインに、アメリカ特有のデフォルメされたキャラクターが見る人を楽しませます。

その他にも、

  • パワーパフ ガールズ 和柄てぬぐい&巾着袋
  • パワーパフ ガールズ 高岡漆器 螺鈿付きアイフォンケース

など、パワーパフガールズは様々な伝統工芸とコラボしています。

藍染め×3Dプリント

岡山県倉敷市の児島地方の「藍染め」は、国産のデニム作りを支えている伝統工芸です。それに最新の技術である3Dプリントを掛け合わせるプロジェクト「mOment」が行われました。

このコラボにより、独特のデザインに藍染めを施したアクセサリーが販売されています。

参考:「mOment」

上記のように、伝統工芸は様々な付加価値をつけて生まれ変わっています。さらに、オンラインショップや訪日客に販売することで、「メイド・イン・ジャパン」の製品を世界に発信。伝統工芸の良さを知ってもらうことが狙いです。

このように、伝統工芸産業を盛り上げることで、地方の活性化にもつながります。

伝統工芸の様々な取り組みについて気になった方は「職人に特化したインターネット活用支援コミュニティ『CRAFT MAKERS』を開始」をご一読ください。

参考:https://www.nishinippon.co.jp/nnp/saga/article/448093/

 

PR:インバウンド対策資料を無料ダウンロード

こちらの資料では、ご提案媒体一覧のほか、ANAご搭乗者様の属性なども紹介しております。御社社内でのご検討資料としてお役立てください。

PR: ANAの広告媒体で訪日旅客に街の魅力をお届け!

ANAのブランド力、航空媒体という特殊性で、地域や街のブランディングや商品・サービスのPRをお手伝いします。

関連記事

  1. 東京にある神田明神の境内で「江戸東京夜市」が開催。日本のお祭り体験で訪日客を誘致

  2. アイスタイルが国や地域をまたいで閲覧できる口コミサイトを開発。新しい取り組みに注目

  3. JTBが2019年の訪日客数を3,550万人と予測。ラグビーW杯などでさらなる追い風に

  4. 訪日ベトナム人向けに都内観光・通訳などをサポートする「Loco-Assist」サービスを開始

  5. 宮城県がガイド検索サイトを新設。ガイドと利用者を結ぶシステムに注目

  6. 英会話外国人講師が神奈川県真鶴町の魅力を体験、インバウンド対策を提案するプログラム

  7. ホームシェアリング施設「SAKURA」がオープン。ユニークな空間で国内外からの顧客を呼び込む

  8. 別府市で宿泊施設向けのセミナー開催。インバウンドの受け入れ態勢を整える

PR:地域創生プロジェクト



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP