Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか? Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか?
  • ニュース
  • この記事は約3分で読めます

近畿日本ツーリスト×島根県観光キャラクター「しまねっこ」コラボレーション企画「しまねっこのご縁たび♪」9/19 (水) 発売!

KNT-CTホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:丸山隆司)のグループ会社である株式会社近畿日本ツーリスト首都圏(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:田ヶ原 聡)は、国内旅行商品「メイト」にて、島根県観光キャラクター「しまねっこ」と共同で企画した商品「しまねっこのご縁たび♪」を9月19日(水)から近畿日本ツーリストのホームページにて販売を開始いたします。

詳細は:https://goo.gl/Z1LJTj

島根県観光キャラクター「しまねっこ」の頭上の屋根は出雲大社をはじめとして島根県内に多くある、大社造りの神社の屋根をイメージしています。2010年に誕生して以来、多くの観光PRなどに登場し、その愛らしい姿から女性をはじめ多くのファンを持っています。

そこで、当社では「しまねっこ」ファンをはじめとした多くの方々に島根県の魅力を知っていただこうと、「しまねっこのご縁たび♪」を企画しました。

県内各地には「しまねっこ」をテーマにしたさまざまな観光コンテンツが存在していますが、これらを結びつけてひとつの旅行商品として企画する取り組みはこれまではなく、「しまねっこ」と旅行会社のコラボレーションは今回が初めてです。

~「しまねっこのご縁たび♪」主なポイント~

①お店では売っていない「非売品のしまねっこグッズ」付き(クリアファイル、シール、メモ帳、コットンバッグ)

→本コラボレーションにより特別に提供されます。

しまねっこグッズ(非売品)

 

②カフェ コンセルボふるさと館店にて「しまねっこセット」付き

→他では食べられない、しまねっこのイラスト入りの食器や、焼き印がついた、まるまるしまねっこパン、ホットケーキやデザート、ドリンクのセットです。

しまねっこセット

 

③「しまねっこ」の立体ぬり絵(絵付け)体験

→旅行会社の企画には初登場。立体のしまねっこの色を塗って、自分だけの「しまねっこ」を作ります。(玉造国際ホテルにて)

しまねっこ立体ぬり絵

 

④“ご縁バス”しまねっこ号で観光

→車体デザインや内装にしまねっこがたくさん登場するバスで出雲大社周遊(午前コース)、松江城・八重垣神社周遊(午後コース)で移動手段の心配なく観光します。

“ご縁バス”しまねっこ号

“ご縁バス”しまねっこ号(車内)

 

※③④は商品により含まれない場合があります。

~商品概要と設定期間~

■設定期間:2018年10月1日~2019年3月31日

■商品概要
①宿泊プラン
宿泊と観光にお使いいただけるクーポンなどがセットになったプラン
<商品一例>:「玉造温泉に泊まろう!」
◆宿泊:玉井別館(玉造温泉)
◆プランに含まれるもの:宿泊、堀川遊覧船「ぐるっと松江堀川めぐり」乗船券、
しまねっこの立体ぬり絵(絵付け)、カフェ コンセルボ ふるさと館での「しまねっこセット」、
「ぐるっと松江レイクラインバス」一日乗車券、しまねっこグッズ(非売品)
◆旅行代金(一例):14,200円~32,800円(バス・トイレ付和室プラン 2~6名1室利用 朝・夕食付)

②周遊プラン
宿泊と「“ご縁バス”しまねっこ号」と観光にお使いいただけるクーポンなどがセットになったプラン
<商品一例>:「松江に泊まろう! 2泊3日コース」
◆宿泊:松江エクセル東急ホテル(松江)
◆プランに含まれるもの:「“ご縁バス”しまねっこ号」1日コース
カフェ コンセルボ ふるさと館での「しまねっこセット」、しまねっこの立体ぬり絵(絵付け)
体験、「ぐるっと松江レイクラインバス」一日乗車券、宍道湖観光遊覧船「はくちょう」乗船券
しまねっこグッズ(非売品)
※往復の交通費は含まれておりません。
◆旅行代金(一例):29,400円~33,400円(バス・トイレ付ツインプラン2名1室利用 食事なし)

当社では、本企画にお申込みいただいたお客様に島根県の魅力を味わっていただくとともに、同県への観光需要を喚起してまいります。

キャラクターファンの方々をはじめ、あらゆる層のお客様に島根県にお越しいただき、宿泊施設や観光施設をはじめ、周辺施設など島根県全体の更なる集客拡大につなげてまいります。

関連記事

  1. JNTO、インセンティブツアーの誘致セミナーを開催、マレーシアの旅行代理店関係者に日本の企業などがア…

  2. 訪日客向けアプリ「Payke」、プッシュ通知で災害情報の無償提供をスタート

  3. 関西地区で動画発信やクーポン配布などによるインバウンド誘致。台風被害からの回復をアピール

  4. 「合法」民泊を提案する「宿探しお助けサービス」が開始、中国語と英語にも対応

  5. JR東日本が英語応対能力検定とeラーニング教材を採用。社員のおもてなし力向上を目指す

  6. アイドルグループBNK48が阿蘇地域の観光大使に。タイでの地名度を活かして訪日客を呼び込む

  7. 訪日外国人に英語で地元を紹介!「ネイティブキャンプ英会話」が無料オリジナル教材「都道府県教材 岐阜県…

  8. ペイサーがDACと提携。中国のSNS運用支援に乗りだす意向

PR:地域創⽣インバウンド協議会



PR:地域創生プロジェクト



PR:AIどこでもWi-Fi.mag



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP