中国の検索大手バイドゥがJFNと連携。日本のカワイイ文化を発信

日本文化の海外への発信といえば、クールジャパンが有名です。アニメや漫画に始まり、食や観光など幅広い文化が海外から注目されています。経済効果も大きく、今後もインバウンド対策の柱になっていくはずです。

そんな中、文化を発信する事業を新しく始めた会社があります。それは中国検索広告大手の百度(バイドゥ)です。同社の日本法人バイドゥ株式会社はジャパンエフエムネットワーク(JFN)と連携し、日本の「カワイイ」文化を発信する事業をはじめました。

今回の記事では、同社の取り組みをお送りします。

各地の「カワイイ」を発信。中国人への訴求を狙う

このプロジェクトは、JFNの番組「日本カワイイ計画。withみんなの経済新聞」で放送されます。

各地のカワイイ商品や文化を日本国内で発信し、バイドゥが中国人向けのWEBサイト「百度日本攻略」で中国人に向けて発信。日本の情報を日本人の感覚のまま伝えるのが目的です。

「百度日本攻略」の公式サイトはこちら

訪日中国人へのプロモーションも視野に入れてプロジェクトをおこなっていく方針

FM放送局は、日本各地の文化や特産品の情報を発信し、訪日中国人に向けたプロモーションもおこないます。バイドゥはこれを「百度日本攻略」で記事にするのです。

他の国よりも数が多い中国人観光客に対して、日本のカワイイ文化を発信します。日本の文化を直接アピールできるのが、本プロジェクトの特徴です。

JFNは、プロモーションの規模を大きくするために、各地の自治体やスポンサーへの提案を強化していきます。

日本のカワイイ文化を発信するこのプロジェクトは、インバウンド客へプロモーションするモデルの1つとして参考になります。今後の動きに注目です。

バイドゥの取り組みについてもっと知りたい方は「日本法人バイドゥが訪日中国人のアンケート調査を実施。日本の正規商品は旅行時に購入」もチェックしてみてください。

参考:https://honichi.com/news/2018/10/09/kawaii-nippon-no/

 

PR:インバウンド対策資料を無料ダウンロード

こちらの資料では、ご提案媒体一覧のほか、ANAご搭乗者様の属性なども紹介しております。御社社内でのご検討資料としてお役立てください。

PR: ANAの広告媒体で訪日旅客に街の魅力をお届け!

ANAのブランド力、航空媒体という特殊性で、地域や街のブランディングや商品・サービスのPRをお手伝いします。


お問い合わせはこちら:

インバウンドNOW運営事務局

担当:陳、田中

proj_ana_media@g.s-cubism.jp

関連記事

  1. 2018年度上半期インバウンド客の旅行消費額。クルーズ客が増加するも消費は増えず

  2. 青森市、ねぶた祭に合わせて無料Wi-Fiなどのインバウンド対応を実施

  3. 「八王子まつり」山車情報を多言語化したサービスを提供。IoTやGPSを利用した情報発信で地方創生へ

  4. 北海道釧路市が観光客数を発表。「観光立国ショーケース」としてさら訪日客増加を目指す

  5. 民泊事業を展開する4社が業務提携。宿泊施設などの運営をより効率よく

  6. 長野県白馬、古民家などを利用しスキーリゾート地を再生開発。国内外からの観光客を呼び込む

  7. 宮城交通が高速バスに車内Wi-Fiを導入、インバウンド客の利便性向上を図る

  8. 浜松地域でキャッシュレス化を推進。訪日客の受け入れ体制を整える

メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP