インバウンド観光客対策の担当者向け 無料お役立ち資料ダウンロード インバウンド観光客対策の担当者向け 無料お役立ち資料ダウンロード
  • ニュース
  • この記事は約2分で読めます

インバウンド向け両替サービスが提供開始。ローソン「Loppi」から手軽に日本円の換金が可能に

「クイーンビーキャピタル株式会社(QUEEN BEE CAPITAL)」は、インバウンド向け両替サービス「PayForexCash(ペイフォレックス キャッシュ)」の提供を開始。このサービスは、訪日客が自国の電子ウォレットを通じて日本円に両替できるものです。

利用場所は、ローソンやナチュラルローソンに設置しているマルチメディア端末「Loppi」。専用アプリで両替操作を行い、発行されたレシートをレジで店員に渡すと日本円を受け取れます。

同サービスにより、訪日客は日本に着いてからの換金作業がスムーズに。また、店側にも複雑な作業工程がないので、作業コストも増えません。

今回は第一弾として、香港の企業が運営する電子ウォレットサービス「TNG Wallet」が対象です。

香港は、訪日客数の割合も多く、現金を持たないキャッシュレス化が進んでいます。クイーンビーキャピタル社は、同サービスの提供でインバウンド対策の手応えを掴みます。

「PayForexCash」は、日本円からの入金も可能

「PayForexCash」は、換金した日本円を受け取るだけでなく、余った日本円を電子ウォレットに入金することもできます。

具体的な入出金方法は、以下の通りです。

【電子ウォレット→日本円】

  • スマートフォンアプリから日本円の両替、現金の引き出しを予約し、QRコードを取得
  • ローソンなどにある「Loppi」端末に、QRコードを読み込ませて申込券を発券
  • 申込券をレジ持っていき、日本円を受け取る

【日本円→電子ウォレット】

  • スマートフォンアプリから日本円の戻入れ予約をして、QRコードを取得
  • ローソンなどにある「Loppi」端末に、QRコードを読み込ませて申込券を発券
  • 申込券をレジに持っていき、余った日本円をレジに支払う

出典:QUEEN BEE CAPITAL 訪日観光客向け両替「PayForex Cash」

全国展開しているローソンで換金できるので、訪日客は比較的どこにいても日本円を入手できます。他の電子ウォレットで普及すれば、より多くの訪日客にサービスを提供することが可能です。

海外、特に中国や香港では「キャッシュレス化」が進んでいます。今回の両替サービスでは、訪日客に利便性の高い観光を提供。インバウンド満足度を高め、国外からの観光客増加を狙います。

その他の、訪日客向け両替サービスについて気になった方は「大手カラオケチェーン店に外貨両替機設置、インバウンドニーズに対応」もチェックしてみてください。

参考:https://www.travelvoice.jp/20181009-119003

 

[anamedia]

関連記事

  1. 「CARROZZAレンタカー」がじゃらんに掲載。SNSでのキャンペーンも延長

  2. 宮城県の白石城で城泊化に向けた体験ツアーが実施。外国人有識者の意見を取り入れ商品化を目指す

  3. 2019年1月に札幌で無人ホテルが開業。訪日客を見据え、広々とした部屋を格安で提供

  4. 日本百貨店協会、インバウンド施策に「PinnAR」採用。画像スキャン機能で利便性を高める

  5. 山形県は訪日台湾人を狙い、国際チャーター便を140便運航へ大幅増便

  6. 東京商工リサーチが新型コロナ関連の倒産状況を発表。訪日需要を見込んでいた宿泊業が最多の結果に

  7. 菅官房長官が二条城や伏見稲荷大社などを視察。インバウンド対策の拡大へ

  8. 観光庁がコロナウイルスの対策と終息後の振興策を発表。風評被害の払拭などに向け活動

PR:地域創生プロジェクト



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP