Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか? Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか?
  • ニュース
  • この記事は約3分で読めます

中国語のリスニングと発音の強化に特化した無料の中国語学習アプリ「中国語耳ゲー for Android」がGoogle Playにて配信開始。

日中語学アプリケーションを企画・開発するマジェステック合同会社(東京都豊島区、 代表・藤崎 裕子)は、 中国語のリスニングと発音の強化を目的としたAndroid向けの無料中国語学習アプリ『中国語耳ゲー for Android』(以下「中国語耳ゲー」)を10月16日(火)よりGoogle Playにて提供開始いたします。

■開発の背景と今後の展望

今回リリースした「中国語耳ゲー」は、 日本人が聞き分けにくく苦手意識を感じがちな中国語の基礎となるピンインの攻略に特化しており、 2013年3月より中国語初心者向けの入門アプリとしてiOS版のみ提供しておりましたが、 クイズを解きながら中国語のリスニングと発音を強化する無料の中国語学習アプリとして中国語検定・HSKテスト対策や第二外国語専攻の学習者様より多くのご支持を頂き、 それに伴い多くのAndroidユーザーの方よりAndroid版の提供のご要望をいただいておりました。

今回のリリースは、 そういった多くのAndroidユーザーの皆様の声から実現に至りました。

弊社が配信する日中語学学習のアプリダウンロード数は累計22万を超え、 今後も多くの学習者がより気軽に中国語を楽しんで学べるような機能追加や利便性向上を目指した改善を実施していきます。

 

■「中国語耳ゲー」とは

中国語の基礎となるピンイン(例:ā・á・ǎ・à)の発音とリスニングを強化するためのアプリ。

中国語学習初心者が区別しにくい”Chi / Qi”、 ”Yin/Ying”などの音節を、 クイズ形式で解いていくことで「中国語耳」を徹底的に鍛えます。

 

■ 「中国語耳ゲー」の4つの特徴
  1. 音節表は、 全音節の各声調ごとにタップするとネイティブの音声が聞けます。
  2. 区別しにくい音節を比較しながら違いを確認できる2択形式のクイズを収録。
  3. 音節と声調の組み合わせを聞き分けるための単語4択クイズは、 耳を鍛えながら単語も同時に覚えられます。
  4. 各クイズは1ゲーム10問なのでちょっとしたスキマ時間に利用でき、 パンダのキャラクターが回答結果によって色々な応援してくれるのでパーフェクトを目指して気軽に遊べます。

 

■ 「中国語耳ゲー」の機能
  1. 究極の2択:yu/yüなど区別しにくい音節を聞き分けるためのリスニングクイズ。
  2. 音節4択:音節と声調の正しい組み合わせを選ぶ4択形式のリスニングクイズ。
  3. 単語4択:単語の音節と声調の正しい組み合わせを選ぶ4択形式のリスニングクイズ。
  4. 音節表:音節表の各音節をタッチすると、 ネイティブによるピンインの発音が聞けます。

[2択クイズ:48個96パターン/音節4択クイズ:138個2760パターン/単語4択クイズ:300個6000パターン]

 

■「中国語耳ゲー」の概要

アプリ名称:『中国語耳ゲー for Android』
アプリ配信プラットフォーム:Google Play
対応端末: Android5.0以上のモバイル&タブレット
対応言語:英語・日本語
利用料金:無料
Store URL: https://goo.gl/c5t7Ct
サポートURL: https://goo.gl/ioqhBv
公式Facebook(日本語): https://www.facebook.com/PinyinMaster/
公式Facebook(英語): https://www.facebook.com/ChinesePinyinGame/
Youtube(プレイ動画): https://youtu.be/-Vt-uQTunAg

■今回配信を開始する「中国語耳ゲー」のiOS版

・超・中国語耳ゲー<ピンインゲームで耳を鍛えよう>(iOS): https://goo.gl/p6HBw5

■マジェステック合同会社について

社   名:マジェステック合同会社
代 表 者: 藤崎 裕子
設   立: 2017年2月
事業内容:日中語学アプリケーションの企画・開発
U R L : http://majestech.co.jp/

関連記事

  1. ファミリーマートで英語の店内放送がスタート。訪日客へ商品などを訴求

  2. ヘリコプターで東北の上空を遊覧。インバウンド富裕層に向けて新しい体験コンテンツがスタート

  3. 雪合戦でインバウンド誘致を。群馬県みなかみ町の取り組みに注目

  4. 祇園で訪日外国人のマナー向上を狙った実証実験が開始。スマートフォンを利用した方法に注目

  5. アニメツーリズムインフォメーションが成田空港にオープン。インバウンドの消費促進も狙った仕掛けとは?

  6. セブンイレブンが民宿鍵の受け取りサービスを発表、6月15日施行の住宅宿泊事業法に合わせて開始

  7. 松山空港ビルがインバウンド集客に向けて改装。免税店の拡充や電子決済サービスの導入を予定

  8. 訪日外国人の地方人気が上昇。コト消費のさらなる需要アップへ

PR:地域創生プロジェクト



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP