Vチューバーを使った観光誘致が各地で。特産品や観光情報を世界に発信

Vチューバーという言葉をご存知でしょうか。YouTubeで動画配信をする架空のキャラクターのことで、若者世代を中心に海外でも人気を集めています。企業が宣伝活動や決算発表会で使った事例もあり、ビジネスでも有効活用できる存在です。

そんなVチューバーを、インバウンド対策に使う自治体が出てきました。動画で観光情報や特産品のPRをし、世界に向けて地域の魅力をアピールします。

今回の記事では、Vチューバーを使ったインバウンド対策についてお送ります。

女性キャラクターで特産品と観光情報をアピール

茨城県は、女性キャラクターの「茨ひより」を公認Vチューバーとしました。同県は動画で特産品や観光情報を発信し、県の魅力をアピールしていく予定です。

四国でも同じような動きが起こっています。四国の観光推進に取り組む四国ツーリズム創造機構は、Vチューバーによる発信活動を始め、ツーリズムEXPOジャパンで発表しました。同機構は四国のVチューバーにCGキャラクター「てんまいさら」を起用し、彼女の衣装に四国の特産品や名物をデザインします。

  • しまなみ海道
  • 鳴門渦潮

など、四国の自然を世界にアピールしていく予定です。

四国各県でVチューバーを起用。世界へ向けてアピール

四国ツーリズム創造機構は、今後は四国のすべての県でVチューバーを起用し、PR活動をしていきます。

Vチューバーは人間の動きをもとにして制作しているので、アニメよりもリアルな動きができ、より質の高い動画が制作できるのが特徴です。現在は中国語と英語の字幕を使用していますが、今後は更に多言語に対応し、四国へのインバウンド客誘致に活用していきます。

テクノロジーを使ったPR活動は、どの分野でも注目を集めています。Vチューバーを起用したインバウンド客対策が参考になることもあるので、今後の動きに注目です。

四国のインバウンド対策についてもっと知りたい方は「中国四国農政局が観光マップを拡充、訪日観光客への対応強化」もチェックしてみてください。

参考:https://www.travelvoice.jp/20181017-118487

 

PR:インバウンド対策資料を無料ダウンロード

こちらの資料では、ご提案媒体一覧のほか、ANAご搭乗者様の属性なども紹介しております。御社社内でのご検討資料としてお役立てください。

PR: ANAの広告媒体で訪日旅客に街の魅力をお届け!

ANAのブランド力、航空媒体という特殊性で、地域や街のブランディングや商品・サービスのPRをお手伝いします。


お問い合わせはこちら:

インバウンドNOW運営事務局

担当:陳、田中

proj_ana_media@g.s-cubism.jp

関連記事

  1. 観光地に「混雑課金」導入の流れ、インバウンド客増加による車での流入制限が目的か

  2. 「ウサギの島」で人気の広島・大久野島、観光客数過去最高記録を更新

  3. JTBが大阪で新事業を展開。最先端のおもてなしに注目

  4. インバウンド需要の拡大に伴い、免税店でのラウンド業務などを代行する新サービスが開始

  5. 沖縄の夜を彩る、新イルミスポットをネイキッドが演出!

  6. 豊岡鞄、東京駅前の複合商業施設に進出。地域ブランドを世界にPR

  7. 自治体や企業の連携によるインバウンドプロモーションが続々登場

  8. 事件・事故に巻き込まれた外国人に対応 青森県警が「民間通訳人」を募集

メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP