インバウンド観光客対策の担当者向け 無料お役立ち資料ダウンロード インバウンド観光客対策の担当者向け 無料お役立ち資料ダウンロード
  • ニュース
  • この記事は約2分で読めます

Vチューバーを使った観光誘致が各地で。特産品や観光情報を世界に発信

Vチューバーという言葉をご存知でしょうか。YouTubeで動画配信をする架空のキャラクターのことで、若者世代を中心に海外でも人気を集めています。企業が宣伝活動や決算発表会で使った事例もあり、ビジネスでも有効活用できる存在です。

そんなVチューバーを、インバウンド対策に使う自治体が出てきました。動画で観光情報や特産品のPRをし、世界に向けて地域の魅力をアピールします。

今回の記事では、Vチューバーを使ったインバウンド対策についてお送ります。

女性キャラクターで特産品と観光情報をアピール

茨城県は、女性キャラクターの「茨ひより」を公認Vチューバーとしました。同県は動画で特産品や観光情報を発信し、県の魅力をアピールしていく予定です。

四国でも同じような動きが起こっています。四国の観光推進に取り組む四国ツーリズム創造機構は、Vチューバーによる発信活動を始め、ツーリズムEXPOジャパンで発表しました。同機構は四国のVチューバーにCGキャラクター「てんまいさら」を起用し、彼女の衣装に四国の特産品や名物をデザインします。

  • しまなみ海道
  • 鳴門渦潮

など、四国の自然を世界にアピールしていく予定です。

四国各県でVチューバーを起用。世界へ向けてアピール

四国ツーリズム創造機構は、今後は四国のすべての県でVチューバーを起用し、PR活動をしていきます。

Vチューバーは人間の動きをもとにして制作しているので、アニメよりもリアルな動きができ、より質の高い動画が制作できるのが特徴です。現在は中国語と英語の字幕を使用していますが、今後は更に多言語に対応し、四国へのインバウンド客誘致に活用していきます。

テクノロジーを使ったPR活動は、どの分野でも注目を集めています。Vチューバーを起用したインバウンド客対策が参考になることもあるので、今後の動きに注目です。

四国のインバウンド対策についてもっと知りたい方は「中国四国農政局が観光マップを拡充、訪日観光客への対応強化」もチェックしてみてください。

参考:https://www.travelvoice.jp/20181017-118487

関連記事

  1. 増える「観光税」出国税や宿泊税は、設備の改善やインフラ整備に使用予定

  2. ANAが機内で提供する日本酒を選定。人気銘柄で日本食を楽しめるように工夫

  3. 「3 in 1 SIM」が登場。SIMのサイズで迷うことがなくなり、訪日外国人の利便性向上に

  4. 自治体や企業の連携によるインバウンドプロモーションが続々登場

  5. 岡山県岡山空港、国際線の大幅増で初の25万人突破

  6. 岐阜県でインバウンド向けの美濃焼を販売。売れ筋の和食器を参考にして器を大きめに

  7. アニメツーリズムインフォメーションが成田空港にオープン。インバウンドの消費促進も狙った仕掛けとは?

  8. 富士急バスが水陸両用バスの新車両を運行開始。訪日客向けに多言語アナウンスなどを導入

PR:地域創生プロジェクト



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP