Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか? Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか?
  • ニュース
  • この記事は約3分で読めます

訪日客に「サムライ体験」を。山形県村山市が「居合道観光体験プログラム」を作成

山形県村山市は、訪日客向けに居合道観光体験プログラムを作成しました。体験プログラムは、同市にある居合振武館で実施されています。

このプログラムの狙いは日本の伝統文化である居合道を実際に体験してもらう「コト消費」で、日本に訪れる外国人を集客することです。

10月26日に行われたプログラムでは、フランス、オランダ、西アフリカからの留学生や訪日客が参加。居合道の基礎や型を習いました。

また、真剣(刀)で畳の筒を斬る「試斬」も行われ、訪日客が居合道の楽しさを体験しています。

居合道体験プログラムで日本の歴史を体験

居合道は、戦国時代から江戸時代にかけての剣客「林崎勘助源重信公」が生み出したと言われています。居合とは、刀を鞘に収めた状態から、鞘から抜き放つ動作で渾身の一撃を放つ武術です。

そしてこの流派は、約450年間にわたって継承されてきました。

長い歴史を誇る日本の文化を、訪日客が体験できるものとして「居合道観光体験プログラム」を企画。参加者は、道着を着て「礼節に始まる精神文化」を学び、居合道の型「初発刀」などの稽古を受けることができます。

また、夢想神伝師範が「初伝」という12の型を実演。さらに「試斬」のデモンストレーションを行うなど、達人の技を見ることができます。

同プログラムは、訪日客を視野に入れて3つのコースがあり、料金は8,000円〜30,000円。個人から団体客まで、柔軟に対応するようです。

村山市の2016年の観光客は、約127万人と村山地方7市の中でも最も少ないです。そのため今回の体験プログラムで、訪日客の心を掴み観光客の増加を狙います。

日本の「サムライ体験」は、訪日客に人気の観光体験です。今回ご紹介したプログラム以外に、京都で実施されている「サムライ剣舞シアター」も人気を集めているので紹介しますね。

京都のサムライ剣舞シアターで、伝統芸能の「剣舞」が体験できる

サムライ剣舞シアターは、日本の伝統芸能である「剣舞」を体験できる観光スポットです。京都で2014年からスタートしました。これまでに、世界中から2,500人以上の多くの観光客が訪れています。

体験プログラムは、60分3,000円のデモンストレーションから、165分11,000円(衣装なし8,000円)のフルパッケージまで5つです。

また、全プログラムが英語での説明に対応しており、訪日客の満足度も高いようです。

このように訪日客に人気の「サムライ体験」で、インバウンド誘客を図る観光スポットは村山市以外にも存在します。

他の地域の「サムライ体験」でも、サムライ剣舞シアターの英語対応などを水平展開できれば、より多くの集客が期待できます。

サムライ剣舞シアターについて気になった方は「サムライ剣舞シアターとは?人気のカギはインバウンドが好む「体験型」」をご一読ください。

参考:https://www.kankokeizai.com/%E5%B1%B1%E5%BD%A2%E7%9C%8C%E6%9D%91%E5%B1%B1%E5%B8%82%E3%80%81%E5%B1%85%E5%90%88%E9%81%93%E4%BD%93%E9%A8%93%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%82%92%E5%A4%96%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E5%90%91/

関連記事

  1. カラオケボックスチェーン「ビッグエコー」はWeChat Payを導入

  2. “かんきつ王国”愛媛を満喫。サイクリングで観光復興支援!えひめオレンジサイクリングを開催!

  3. 徳島県、訪日客向けのバス2日乗り放題券を発売

  4. 高松市で訪日客を支援する学生ボランティア活動が開始。道案内などで市のイメージアップを図る

  5. 世界遺産の街・姫路に「城下町100%体験」お座敷カフェラウンジをつくる!

  6. 日本の魅力を発信する予約サイト「Voyagin Luxury Experiences」開設。第一弾と…

  7. 「IKIDANE NIPPON」公式アプリが30万ダウンロード突破。インバウンド向け情報を幅広く発信…

  8. 東京モノレール周辺で訪日客の「旅ナカ」を支援する実証実験が開始。アプリやシェアリングサービスを利用

PR:地域創生プロジェクト



PR:AIどこでもWi-Fi.mag



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP