Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか? Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか?
  • ニュース
  • この記事は約2分で読めます

山陰インバウンド機構が旅程作成サービスの提供を開始。訪日客の観光をサポート

一般社団法人である山陰インバウンド機構は、鳥取や島根に訪れる外国人旅行者向けに、山陰旅程作成サービスの提供を開始しました。

このサービスは、経路案内サイトを運営するジョルダン株式会社と、WEB制作を手がける株式会社まちづくりプラットフォームが共同開発した旅程作成サービス「Trip Blender」を利用。

山陰インバウンド機構の訪日対策である「二次交通利用促進 事業」の一環として提供されます。

山陰旅程作成サービスでは、鳥取や島根の行きたい観光施設などを選択。到着までの最適な案内経路や、2次交通手段が表示されます。

このような利便性の高いサービスで、訪日客の快適な旅行計画をサポート。また、山陰インバウンド機構は利用者の旅程データを分析することで、今後のインバウンド対策の強化を図ります。

細かい交通情報や2次交通手段を知ることも可能

今回提供された「Trip Blender」は、訪日客向けの観光案内サービス「乗り換え Visit」の追加機能です。

この機能は、共同開発に加わったまちづくりプラットフォームのコンシェルジュサービス「Japan Concierge」を活用しています。

山陰旅程作成サービスでは、鳥取、島根の観光施設など200ヶ所がインプットされており、最適なルート案内を提示。それに加えて旅行で迷いがちな、バスなどの2次交通手段も自動的に表示されます。

さらに、次の目的までの電車やバスの出発時刻や、到着までの所要時間も知ることが可能です。これにより、観光地に訪れたことがない訪日客でも、簡単に旅程計画を作成することができます。

他には、

  • 訪日客の好みに合わせた旅行スポットを組み込む「AIコンシェルジュ」
  • 作成した旅程をSNS上で公開

などの機能も搭載しています。

対応言語は、

  • 日本語
  • 英語
  • 中国語(簡体字、繁体字)
  • 韓国語

などの5ヶ国に加えて、12月からはフランス語も追加する予定です。

瀬戸内海側の山陽地方と比べて、鳥取や島根などの山陰地方は都市部からの交通が少し不便です。今回のサービスで、山陰地方のスムーズな旅路案内が可能になります。

「Trip Blender」をより多くの地方で普及できれば、簡単な旅程作成で客足の増加が期待できます。

その他の観光案内サービスについて詳しく知りたい方は「奈良県でAI観光案内サービスの実証実験が開始。NTTが画像認識や対話できる人工知能を提供」をご一読ください。

参考:http://www.nnn.co.jp/news/181118/20181118050.html

 

PR:インバウンド対策資料を無料ダウンロード

こちらの資料では、ご提案媒体一覧のほか、ANAご搭乗者様の属性なども紹介しております。御社社内でのご検討資料としてお役立てください。

PR: ANAの広告媒体で訪日旅客に街の魅力をお届け!

ANAのブランド力、航空媒体という特殊性で、地域や街のブランディングや商品・サービスのPRをお手伝いします。

関連記事

  1. JTBが2019年の訪日客数を3,550万人と予測。ラグビーW杯などでさらなる追い風に

  2. 尾花沢市でインバウンド対応強化 音声翻訳機10台導入で5ヶ国語に対応

  3. 中国語のリスニングと発音の強化に特化した無料の中国語学習アプリ「中国語耳ゲー for Android…

  4. ヘリコプターで東北の上空を遊覧。インバウンド富裕層に向けて新しい体験コンテンツがスタート

  5. 訪日客呼べず、淡路島と関空結ぶフェリー航路運航休止へ

  6. ジェットスターグループが日本情報誌を発行。アジアを中心とした訪日客に観光スポットをPR

  7. 大阪府にある「百舌鳥・古市古墳群」が世界遺産に。インバウンドを含めた観光事業の活性化に拍車がかかる

  8. 札幌にインバウンド特化型ホテルを建設。訪日需要を取り込み北海道内の活性化を図る

PR:地域創生プロジェクト



PR:AIどこでもWi-Fi.mag



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP