中部国際空港に忍者体験ができるVRコンテンツが設置。お得な特典で地方のインバウンド誘客に

中部国際空港は、Five forが提供する忍者体験ができるVRコンテンツを、同空港内で訪日客向けに提供します。

この体験コンテンツは、

  • KDDI
  • 三重県伊賀市
  • 滋賀県甲賀市
  • 中部国際空港

が共同で実施します。

体験できる期間は、11月22日〜12月14日の10〜18時です。日本特有の文化を、最新の技術で体験できるブースを設置し訪日客の興味を惹きます。

このVRコンテンツは、無料で体験することが可能です。さらに、割引券やクーポン券などを配布する特典も。これにより、多くの訪日客を集めることが狙いです。

お得な特典で伊賀市や甲賀市のインバウンド誘致につなげる

今回のVRコンテンツでは、専用のゴーグルを装着し忍術や手裏剣などで妖怪を倒していくゲームを体験できます。訪日客に人気のある「忍者」体験を英語と中国語で提供し、訪日客に楽しんでもらうことが目的です。

さらに、お得な特典を配布することで、伊賀市や甲賀市のインバウンド誘致につなげます。

具体的には、

  • 空港内の物販割引券:中部国際空港
  • 伊賀流忍者博物館のクーポン券:伊賀市
  • 甲賀の里忍術村の、忍者体験ができるクーポン券:甲賀市

などを同コンテンツを体験した訪日客に配布。忍者について興味を持った訪日客が、伊賀市や甲賀市の施設に訪れ観光周遊の促進につながります。

同コンテンツは、観光庁のインバウンド誘致に向けた事業

今回の取り組みは、観光庁の「つくろう!魅力あふれる「楽しい日本」!!~最先端観光コンテンツ インキュベーター事業」で採択された事業になります。

この事業は、2020年までに訪日旅行消費額8兆円という高い目標達成のために、体験型コンテンツを充実させることが一つの目的です。

具体的には、

  • 訪日外国人旅行消費額の増加
  • 訪日外国人の地方誘客

に向けたモデル事業を実施。今後の地方誘客や地域全体の活性化を図ります。

今回の忍者体験は、最先端の技術を駆使した地方誘客の素晴らしいモデル事業といっても過言ではありません。このケースを見本として、観光庁のさらなる事業の拡大が期待されます。

他の地方での忍者体験について詳しく知りたい方は「京都で新しいリアルRPG型の忍者体験が登場」をご一読ください。

参考:https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1154497.html

 

PR: ANAの広告媒体で訪日旅客に街の魅力をお届け!

ANAのブランド力、航空媒体という特殊性で、地域や街のブランディングや商品・サービスのPRをお手伝いします。


お問い合わせはこちら:

インバウンドNOW運営事務局

担当:陳、田中

proj_ana_media@g.s-cubism.jp

関連記事

  1. 舞鶴市と韓国間を結ぶ国際フェリー、試験運航で訪日客の増加を狙う

  2. JNTO、上半期の訪日客数を発表。2020年の目標に向けて順調に推移

  3. 大阪市西成区の新築マンションが即日完売。インバウンド需要アップの影響か

  4. 米子空港で訪日外国人旅行者向けに「SIMカード無料配布サービス」開始

  5. 京葉銀行がHISと提携。海外進出をする企業を支援

  6. 荷物一時預かりシェアリングサービス、アパマンショップ直営の全店舗へ導入

  7. “TYFFONIUM SHIBUYA”が渋谷に2018年11月オープン

  8. 「True Data」がインバウンド消費を調査。ドラッグストアの購買件数や購買単価は前年比より上昇

メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP