Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか? Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか?
  • ニュース
  • この記事は約2分で読めます

グローバルキャストと日本美食が業務提携。飲食業界のインバウンド対応を加速させる

業種特化型BPOサービス事業を展開する「株式会社グローバルキャスト」は、飲食店向けのインバウンド決済サービスを提供する「日本美食株式会社」と業務提携を開始します。

この提携は、増加する訪日客に対応するため飲食業界に効率的なインバウンド施策を流通させることが目的です。

日本では、あらゆる業種で訪日客の受け入れ体制が十分とは言えません。

具体的には、

  • キャッシュレス化
  • 多言語化
  • Wi-Fi環境の整備

などのインバウンド対応の拡大が求められています。

こうした中、両社は飲食業界の訪日客向けサービスを提供。キャッシュレス決済環境の構築など、効率的なインバウンド施策を推し進めます。

両社のノウハウを活かし、全国レベルで飲食業界に普及

グローバルキャストは、多言語通訳コールセンターをはじめとしたインバウンド対応のBPO(企業の運営業務やプロセスをアウトソーシングする)事業を展開。

また全国に販売網を保有し、集客や業務効率化、コスト削減などの店舗向けサービス「プロサポ」を提供しています。

一方日本美食は、訪日客向けの飲食店紹介サービスやQR決済サービス「日本美食Wallet」などを提供。

「日本美食Wallet」では、

  • Google Pay
  • Apple Pay
  • LINE Pay

などのQR決済サービスが利用可能です。

それに加えて、

  • Alipay
  • WeChat Pay
  • UnionPay

などの中国の電子決済サービスにも対応。両社が今まで培ってきたノウハウを活かし、全国各地の飲食店に効率的なインバウンドサービスの普及を目指します。

飲食業界が訪日客への対応を強化するためには、会計時のキャッシュレス化などが重要なポイントです。

そしてキャッシュレス化は、言葉が通じない訪日客に伝わりやすく、なおかつ従業員への負担にならないサービスを選ぶ必要があります。

両社は、効率的で利便性の高いインバウンドサービスを普及するため飲食業界の環境構築に努めます。

飲食店に必要なインバウンド対策について詳しく知りたい方は「飲食店のインバウンド集客に必要な対策とは?お店づくりからネット集客までを解説」をご一読ください。

参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000033366.html

 

[anamedia]

関連記事

  1. JR西日本が訪日客向けにネットでのきっぷ予約をスタート。さらなる利便性アップへ

  2. 京都と大阪で訪日客向けの当日配送サービスが開始。GPS機能でリアルタイムに荷物の位置を把握

  3. 電子雑誌「旅色」の台湾版、長野県安曇野市を特集。地方のインバウンド集客を図る

  4. 日本の魅力を発信する予約サイト「Voyagin Luxury Experiences」開設。第一弾と…

  5. 企業・自治体向けデジタルマーケティングサービス「インバウンドネシア」提供スタート。インドネシアに日本…

  6. JTBが2019年の訪日客数を3,550万人と予測。ラグビーW杯などでさらなる追い風に

  7. 熊本、福岡で枚数限定のICカードが発売。くまモンのデザインで訪日客の関心を誘う

  8. 東京メトロがQRコードによる発券サービスを開始。訪日客向けの乗り放題チケットが駅や地下鉄でも入手可能…

PR:地域創生プロジェクト



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP