店舗・施設の情報を訪日外国人にPRしてみませんか? 店舗・施設の情報を訪日外国人にPRしてみませんか?
  • ニュース
  • この記事は約2分で読めます

グローバルキャストと日本美食が業務提携。飲食業界のインバウンド対応を加速させる

業種特化型BPOサービス事業を展開する「株式会社グローバルキャスト」は、飲食店向けのインバウンド決済サービスを提供する「日本美食株式会社」と業務提携を開始します。

この提携は、増加する訪日客に対応するため飲食業界に効率的なインバウンド施策を流通させることが目的です。

日本では、あらゆる業種で訪日客の受け入れ体制が十分とは言えません。

具体的には、

  • キャッシュレス化
  • 多言語化
  • Wi-Fi環境の整備

などのインバウンド対応の拡大が求められています。

こうした中、両社は飲食業界の訪日客向けサービスを提供。キャッシュレス決済環境の構築など、効率的なインバウンド施策を推し進めます。

両社のノウハウを活かし、全国レベルで飲食業界に普及

グローバルキャストは、多言語通訳コールセンターをはじめとしたインバウンド対応のBPO(企業の運営業務やプロセスをアウトソーシングする)事業を展開。

また全国に販売網を保有し、集客や業務効率化、コスト削減などの店舗向けサービス「プロサポ」を提供しています。

一方日本美食は、訪日客向けの飲食店紹介サービスやQR決済サービス「日本美食Wallet」などを提供。

「日本美食Wallet」では、

  • Google Pay
  • Apple Pay
  • LINE Pay

などのQR決済サービスが利用可能です。

それに加えて、

  • Alipay
  • WeChat Pay
  • UnionPay

などの中国の電子決済サービスにも対応。両社が今まで培ってきたノウハウを活かし、全国各地の飲食店に効率的なインバウンドサービスの普及を目指します。

飲食業界が訪日客への対応を強化するためには、会計時のキャッシュレス化などが重要なポイントです。

そしてキャッシュレス化は、言葉が通じない訪日客に伝わりやすく、なおかつ従業員への負担にならないサービスを選ぶ必要があります。

両社は、効率的で利便性の高いインバウンドサービスを普及するため飲食業界の環境構築に努めます。

飲食店に必要なインバウンド対策について詳しく知りたい方は「飲食店のインバウンド集客に必要な対策とは?お店づくりからネット集客までを解説」をご一読ください。

参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000033366.html

 

PR:インバウンド対策資料を無料ダウンロード

こちらの資料では、ご提案媒体一覧のほか、ANAご搭乗者様の属性なども紹介しております。御社社内でのご検討資料としてお役立てください。

PR: ANAの広告媒体で訪日旅客に街の魅力をお届け!

ANAのブランド力、航空媒体という特殊性で、地域や街のブランディングや商品・サービスのPRをお手伝いします。

関連記事

  1. セブンイレブンが民宿鍵の受け取りサービスを発表、6月15日施行の住宅宿泊事業法に合わせて開始

  2. 「スマホだけで旅行が完結するアプリ」の実験が九州で開始

  3. 「観光公害」について観光庁が初の調査を実施。増える訪日客などに向けて対策を検討

  4. 沖縄の夜を彩る、新イルミスポットをネイキッドが演出!

  5. JNTO、インセンティブツアーの誘致セミナーを開催、マレーシアの旅行代理店関係者に日本の企業などがア…

  6. 銀座三越、地下1階の化粧品売り場に最新の案内板を設置。訪日客向けに多言語対応

  7. 山陰インバウンド機構が旅程作成サービスの提供を開始。訪日客の観光をサポート

  8. インバウンド対策としてのairbnb:民泊新法と手続きを知ろう

PR:地域創⽣インバウンド協議会



PR:地域創生プロジェクト



PR:AIどこでもWi-Fi.mag



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP