Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか? Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか?
  • ニュース
  • この記事は約2分で読めます

アイドルグループBNK48が阿蘇地域の観光大使に。タイでの地名度を活かして訪日客を呼び込む

タイで絶大な人気を誇るアイドルグループ「BNK48」が、熊本県の阿蘇地域にインバウンドを呼び込むための大使「阿蘇広域観光アンバサダー」に就任しました。

この試みは、阿蘇広域観光連盟(AATA)とDHE株式会社における包括連携協定の一環として実施されます。

なお阿蘇広域観光連盟は熊本地震でダウンした観光客数を回復するため、阿蘇地域にある7市町村の観光事業者が設立しました。

DHE社は、

  • 観光庁が進める日本版DMO(観光地域作りを行う法人)の設立や運用コンサルティング
  • 訪日客向けのデジタルマーケティング
  • WEBサイトや映像、CG企画などのコンテンツ制作

など幅広い事業を展開しています。

両社は、阿蘇地域のインバウンド需要を活性化するため11月30日に連携協定を締結。

マーケティング分野を中心として、

  • 東南アジア地域からの誘客
  • 欧米豪地域からの誘客
  • 訪日客の受け入れ態勢

を強化します。なお、この連携協定の有効期限は3年間です。

今回の取り組みでは、BNK48を起用しインバウンド誘客を実施。阿蘇地域の復興や観光事業の活性化を促します。

BNKメンバーが阿蘇地域でロケ撮影。女子旅をイメージ

BNK48は2016年3月に結成を発表してから、日本のAKB48が出したヒット曲をタイ語バージョンでリリース。デビューシングルは13,500枚の売り上げという、好調な成績を残しています。

セカンドシングルでは、タイの王女がダンスしながら熱唱するYouTube動画が公開され、国民的アイドルとしての地位を確立しているのです。

そんなBNK48ですが、今回の取り組みでは阿蘇地域でロケ撮影を行います。

この撮影で阿蘇地域の、

  • 絶景スポット
  • 文化

などをBNK48が体験。タイ人同士の女子旅をイメージしており、メンバー自らの意思で伝えたい情報を発信する企画を打ち出します。

この企画でBNK48は、「阿蘇広域観光アンバサダー」としてタイに阿蘇地域の情報を発信。タイの訪日客を呼び込む起爆剤となることが期待されます。

九州におけるインバウンド誘客についてもっと詳しく知りたい方は「インバウンド対策の強化を九州が宣言。欧米豪からの観光客増加を狙う」をご一読ください。

参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000145.000000721.html

関連記事

  1. あべのハルカスの天空庭園で「こたつ×鍋」メニュー開始。訪日客などに日本の風物詩を提供

  2. 家電をジェスチャー操作する実験が公開。IoT技術を活用したインバウンド対応に期待大

  3. 九州の外国人入国者、2017年度は前年比28%増、500万人突破

  4. ANAのふるさと納税、6月から新たに14自治体が参加

  5. PayPayがAlipayと連携。中国人インバウンド客の増加を図る

  6. 楽天トラベル、イニエスタ選手を起用したプロモーションを実施。欧州からの訪日客アップへ期待

  7. Gardia(ガルディア)「No Show(無断キャンセル)保証サービス」の導入事業者(飲食、宿泊、…

  8. カラオケボックスチェーン「ビッグエコー」はWeChat Payを導入

PR:地域創生プロジェクト



PR:AIどこでもWi-Fi.mag



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP