店舗・施設の情報を訪日外国人にPRしてみませんか? 店舗・施設の情報を訪日外国人にPRしてみませんか?
  • ニュース
  • この記事は約2分で読めます

関東で訪日客向けの「PASMO」発売。割引などの特典でICカード利用を促進

関東地方を旅行する訪日客向けのICカード乗車券「WELCOME KANTO PASMO」が、関東を中心とした鉄道会社などによって、2018年12月25日から発売されます。

発売に関わる企業は、

  • 小田急電鉄
  • 東武鉄道
  • 横浜高速鉄道
  • 東京都交通局

などの合計12社です。

「WELCOME KANTO PASMO」は、全国でICカードに対応している鉄道やバスの乗車券として利用可能です。また、電子マネーでのショッピングにも対応しており、ICカードを提示すれば割引などの特典もあります。

ICカードの表面には、まねき猫と富士山が描かれ桜模様の背景です。日本の風物詩を取り入れたデザインで、外国人の興味をひきます。

同ICカードは、首都圏を中心に普及しているICカード「PASMO」をベースとして作成。関東を訪れている外国人客に「PASMO」の利用を促し、快適な旅行を提供することが目的です。

訪日客の利用が多い一部の駅で販売

「WELCOME KANTO PASMO」は、3万枚限定で発売。より多くの訪日客に利用してもらうため、外国人が多く集まる一部の駅で販売します。

具体的には、

  • 京成電鉄:18,300枚
  • 京急電鉄:9,100枚
  • 東京メトロ:1,500枚
  • 都営地下鉄:800枚
  • 東急電鉄:300枚

の内訳です。お一人様1枚限りの販売で、場所ごとに在庫がなくなり次第終了します。

さらに訪日客の定番観光スポットである、

  • 上野
  • 浅草
  • 秋葉原

の施設などでカードを提示すると、割引などの特典を受けられます。

購入価格は一枚2,000円で、そのうち1,500円分がチャージ額。残りの500円分は、デポジットと呼ばれるカード返却の際に戻ってくる預かり金です。日本円による現金購入のみ可能となります。

関東の鉄道会社などは「WELCOME KANTO PASMO」の発売で、訪日客にキャッシュレス化の推進をアピール。公共交通機関のインバウンド受け入れ体制を強化します。

今後も訪日客が主な移動手段とする、鉄道などの利便性向上に注目です。

九州における訪日客向けのICカードについて詳しく知りたい方は「熊本、福岡で枚数限定のICカードが発売。くまモンのデザインで訪日客の関心を誘う」をご一読ください。

参考:https://raillab.jp/news/article/11417

PR:インバウンド対策資料を無料ダウンロード

こちらの資料では、ご提案媒体一覧のほか、ANAご搭乗者様の属性なども紹介しております。御社社内でのご検討資料としてお役立てください。

PR: ANAの広告媒体で訪日旅客に街の魅力をお届け!

ANAのブランド力、航空媒体という特殊性で、地域や街のブランディングや商品・サービスのPRをお手伝いします。

関連記事

  1. 中国語のリスニングと発音の強化に特化した無料の中国語学習アプリ「中国語耳ゲー for Android…

  2. 中国消費者向けECサイト「豌豆公主(ワンドウ)」が、オンライン免税店で資生堂コスメティックブランド商…

  3. 自治体や企業の連携によるインバウンドプロモーションが続々登場

  4. 宮城交通が高速バスに車内Wi-Fiを導入、インバウンド客の利便性向上を図る

  5. 家電をジェスチャー操作する実験が公開。IoT技術を活用したインバウンド対応に期待大

  6. 山陰インバウンド機構が旅程作成サービスの提供を開始。訪日客の観光をサポート

  7. NEC新サービスでスマホからインバウンド動向を分析。大分県での取り組みに注目

  8. 個性豊かな全国各地の「しんきん版“日本体験メニュー”」で外国人旅行客をあなたの街に!

PR:地域創⽣インバウンド協議会



PR:地域創生プロジェクト



PR:AIどこでもWi-Fi.mag



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP