Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか? Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか?
  • ニュース
  • この記事は約2分で読めます

「忍者セグウェイ・ガイドツアー」を中部国際空港で開始。訪日客の関心を誘う

 中部国際空港(愛称セントレア)は、新たに「忍者セグウェイ・ガイドツアー」を12月22日から開始しました。この企画では空港内のセグウェイガイドツアーにて、インストラクターが忍者に扮して案内します。

 同空港では、2018年7月から訪日客向けの観光プロモーションとして「サムライNINJAプロジェクト」を実施。今回の企画は、このプロジェクトの一環です。

 訪日客に認知度が高く、セントレアを中心とした中部地方で誕生した「忍者」で観光客を集め、インバウンド需要の活性化を図ります。

観光客は広い空港内をセグウェイで乗り歩く

 「忍者セグウェイ・ガイドツアー」は、毎月22日の「忍者の日」に限定して開催されます。

 このツアーは、広い空港内をセグウェイに乗りながらインストラクターが案内するものです。日本ではあまり乗る機会がないセグウェイで、国内外からの観光客を呼び寄せています。

 具体的には、以下3つのツアーがあります。

  • セントレアガーデン(屋外)コース
  • 旅客ターミナルコース
  • 港の見える(屋内)コース

 セントレアガーデンコースでは、屋外へ出て四季を感じられる緑豊かな道を駆け抜けます。

 旅客ターミナルでは、4階屋上にあるスカイデッキから世界各国の飛行機などを一望。目の前で飛び立つ、臨場感あふれる機体を見ることが可能です。

 港の見えるコースは、全順路が屋内なので雨天時にも対応しています。坂道になっているスロープをセグウェイで下ることで、坂道なのに加速しないという不思議な体験を楽しむことが可能です。

 これらのコースは、毎月22日に訪れることで忍者に案内してもらえます。事前予約制となり、予約に空きがあれば当日に申し込むことも可能です。

中部国際空港は他にも「忍者」や「サムライ」の企画を実施

 中部国際空港では「サムライNINJAプロジェクト」を開始してから、様々な企画を実施しています。

具体的には、

  • 空港内に忍者のデザインを装飾
  • 武将や忍者が歴史授業を行うサムライ、ニンジャ戦国教室
  • 手裏剣体験や忍者ショーによる忍者体験
  • VRコンテンツによる忍者体験

などです。

 今後は、

  • 2019年1月22日:忍者ボランティア活動開始
  • 2019年1月1日〜2月24日:サムライ×NINJA ウィーク
  • 2019年2月22日:全国的な「忍者の日」との連動イベントを開催予定

などを予定しています。

 同空港は、中部地方の観光資源である「忍者」や「サムライ」との融合をテーマにインバウンドを誘致。地域の魅力を存分にアピールし、地方創生などにも貢献します。

中部国際空港の忍者VRコンテンツについて気になった方は「中部国際空港に忍者体験ができるVRコンテンツが設置。お得な特典で地方のインバウンド誘客に」もチェックしてみてください。

参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000105.000024522.html

PR:インバウンド対策資料を無料ダウンロード

こちらの資料では、ご提案媒体一覧のほか、ANAご搭乗者様の属性なども紹介しております。御社社内でのご検討資料としてお役立てください。

PR: ANAの広告媒体で訪日旅客に街の魅力をお届け!

ANAのブランド力、航空媒体という特殊性で、地域や街のブランディングや商品・サービスのPRをお手伝いします。

関連記事

  1. 甲子園球場で「台湾デー」が開催。航空券が当たる抽選などでおもてなし

  2. 政府や交通機関の「災害対策のススメ」。インバウンド向けの多言語対応やBCP促進により自然災害に備える…

  3. 京都府がインバウンド向け企画乗車券を発売。海の京都エリアを快適に周遊できる内容に

  4. 劇団四季、スマートグラスで多言語字幕サービスを提供 訪日観光客および聴覚障害者への対応にも

  5. ANAのふるさと納税、6月から新たに14自治体が参加

  6. 北海道がベジタリアン向けの飲食店などを調査。食に制限のある訪日客などへ幅広く対応する

  7. 【地方出張歓迎】ユニヴァ・ペイキャスト、米子商工会議所・境港商工会議所でインバウンド受け入れ対策に関…

  8. 首都圏自治体、五輪に向けて受動喫煙対策を検討

PR:地域創生プロジェクト



PR:AIどこでもWi-Fi.mag



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP