無料!データで分かる 訪日中国人の旅行動向最新版 無料!データで分かる 訪日中国人の旅行動向最新版

「CARROZZAレンタカー」がじゃらんに掲載。SNSでのキャンペーンも延長

インバウンド向けにレンタカー事業を展開する株式会社CARROZZA(カロッツァ)の「CARROZZAレンタカー」が、この度大手旅行サイトの「じゃらん」に掲載されることになりました。

それを受けて、立ち上げ当初から行っていた「SNS投稿半額キャンペーン」も、1月20日まで延長します。

今回の記事では、同社のじゃらん掲載についてお送りします。

SNS投稿半額キャンペーンが延長

CARROZZAレンタカーは、大手旅行会社の「じゃらん」に掲載されることになりました。同社は、今回のできごとで大きく事業を伸ばしていける可能性が高まります。

同社は「SNS投稿半額キャンペーン」として、

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

などに「#carrozzajapan」というハッシュタグをつけることで、レンタカー利用料金が半額になるというキャンペーンを行ってきました。今回のじゃらん掲載を受けて、このキャンペーンを1月20日まで延長することに決めました。

店舗数も拡大。奈良と兵庫でもサービスを展開

同社は次々と店舗数を増やしており、奈良と兵庫でも出店することに決まっています。同社のレンタカー事業で特徴的なことは、インバウンドをターゲットとしていることです。

スタッフは全員バイリンガルで、英語はもちろんフランス語などにも対応できます。

レンタカー事業をしているとはいえ、社長はインバウンド業界出身。他のスタッフも観光業界で働いていた経験を持っています。増加するインバウンド需要に対応するため、専門知識や経験を持った人材が働いているのです。

観光施設と連携することも、同社の特徴の一つです。旅館やホテルなどと提携し、余った駐車場やスペースを有効活用してレンタカーを手配しています。施設側は受付の窓口になり、保険や整備などはCARROZZAの仕事です。

施設側は面倒な手続きがなく、PRもできるので、お互いにとって良い関係を築くことができます。

ユニークな手法でインバウンド向けのビジネスをしているCARROZZA。同社の今後の動きに注目です。

CARROZZAの事業については「インバウンド向けのレンタカーサービス開始。観光施設との連携で新たなサービスを展開」にて詳しく解説しています。併せてご一読ください。

参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000038860.html

 

PR:インバウンド対策資料を無料ダウンロード

こちらの資料では、ご提案媒体一覧のほか、ANAご搭乗者様の属性なども紹介しております。御社社内でのご検討資料としてお役立てください。

PR: ANAの広告媒体で訪日旅客に街の魅力をお届け!

ANAのブランド力、航空媒体という特殊性で、地域や街のブランディングや商品・サービスのPRをお手伝いします。

関連記事

  1. 日本の魅力を発信する予約サイト「Voyagin Luxury Experiences」開設。第一弾と…

  2. PayPayがAlipayと連携。中国人インバウンド客の増加を図る

  3. 「スマホだけで旅行が完結するアプリ」の実験が九州で開始

  4. 長野県白馬、古民家などを利用しスキーリゾート地を再生開発。国内外からの観光客を呼び込む

  5. 2017年の民泊市場が倍増、1,251億円に。りそな総研が試算

  6. オワシスが集客支援サービスを開始。体験教室などを支援して新たなインバウンド需要を発掘

  7. 株式会社ティ・エ・エスとD2Cが業務提携、WEBやツアーを通じて訪日外国人に日本の観光地をPR

  8. ANAのふるさと納税、6月から新たに14自治体が参加

地域創生プロジェクト



PR:AIどこでもWi-Fi.mag



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP