Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか? Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか?
  • ニュース
  • この記事は約2分で読めます

東京メトロで乗り放題チケットが販売開始。免税店での割引クーポンも

東京地下鉄株式会社(以下東京メトロ)とヤマダ電機は、都内の一部店舗で「Tokyo Subway Ticket」の販売を開始します。これは、改札通過時から24、48、72時間の間、東京メトロ線9路線と都営地下鉄線全4路線の13路線が乗り放題になるチケットです。

今回の記事では、「Tokyo Subway Ticket」に関してお送りします。

訪日旅行者向けの便利なサービスとして注目を集める

今回の取り組みは、訪日旅行者をターゲットにして、1月11日から始まります。都内のヤマダ電機で購入可能です。このチケットを使えば、お得に東京都内を観光することができるため注目が集まっています。

東京は国内でも高い人気を誇る観光地なので、このようなサービスが始まることで、さらなる観光需要の発掘と、経済の活性化が期待できます。値段は以下のとおりです。

  • Tokyo Subway-24hour Ticket(使用開始から24時間有効):大人800円、小児400円
  • Tokyo Subway-48hour Ticket(使用開始から48時間有効):大人1200円、小児600円
  • Tokyo Subway-72hour Ticket(使用開始から72時間有効):大人1500円、小児750円

免税のクーポンとしても利用可能

このチケットは、ヤマダ電機免税店登録をしている52店舗で買い物をする際にパスポートと一緒に提示します。これにより、8%の免税に7%の割引を加えた15%の割引を受けることが可能に。

電車にお得に乗れるだけでなく、買い物にも特典がつくので、訪日旅行者からの人気が高まるはずです。

販売箇所は以下の店舗です。

    • LABI 新宿東口B1F(丸ノ内線新宿駅)
    • LABI 日本総本店池袋1F(丸ノ内線池袋駅)
    • YAMADA IKEBUKURO アウトレット・リユース TAXFREE館B1F(丸ノ内線池袋駅)

鉄道関係のインバウンド対策については「京成電鉄、タイで企画乗車券の販売拠点を増加。「旅マエ」からのインバウンド対策を強化」にて詳しく解説しています。併せてご一読ください。

参考:https://www.tokyometro.jp/news/images_h/metroNews20190107_01.pdf

 

PR:インバウンド対策資料を無料ダウンロード

こちらの資料では、ご提案媒体一覧のほか、ANAご搭乗者様の属性なども紹介しております。御社社内でのご検討資料としてお役立てください。

PR: ANAの広告媒体で訪日旅客に街の魅力をお届け!

ANAのブランド力、航空媒体という特殊性で、地域や街のブランディングや商品・サービスのPRをお手伝いします。

関連記事

  1. 訪日客呼べず、淡路島と関空結ぶフェリー航路運航休止へ

  2. 富士通、AI技術による訪日客向け旅行先提案サービスを開発。1月より実証実験スタート

  3. インバウンド向け観光バス「スカイホップバス」、JTBなど3社が共同で新会社設立

  4. JTBとラオックスが業務提携。訪日プロモーションで企業や自治体などを支援

  5. レストラン予約サービス「JAPAN Trip Navigator」リリース。訪日外国人向けの予約アプ…

  6. チェス×有田焼。価格をおさえた普及版で伝統工芸産業を盛り上げる

  7. 「観光公害」について観光庁が初の調査を実施。増える訪日客などに向けて対策を検討

  8. 千駄ヶ谷の観光マップを小学生が制作。地元の施設や観光スポットを訪日客へPR

PR:地域創生プロジェクト



PR:AIどこでもWi-Fi.mag



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP