Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか? Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか?
  • ニュース
  • この記事は約2分で読めます

札幌にインバウンド特化型ホテルを建設。訪日需要を取り込み北海道内の活性化を図る

JR西日本のグループ会社であるJR西日本不動産開発は、札幌市中央区にインバウンド特化型のホテルを建設する予定です。

ホテルは、

  • 客室数132室
  • 9階建て
  • 延べ約4000m²の敷地

を想定。4月から着工し、2020年夏のオープンを目指しています。

ホテル1階にはレストランやカフェといった飲食施設を置き、2階以降が客室になります。部屋のタイプはツインとダブルが中心になり、ソファベッドを設置して3人客にも対応する予定です。

建設主はJR西日本不動産開発ですが、設計施工は鉄建建設が担当。ホテルの運営は、訪日旅行事業などを展開している株式会社フリープラスが行います。

建設に携わる各社は、訪日客のニーズに対応した利便性の高いホテルを建設し、北海道内におけるホテル事業の活性化を図ります。

同ホテルは、各企業のノウハウが活かされる

同ホテルの建設主であるJR西日本不動産開発は、マンションや住宅などの不動産事業を西日本エリアで主に展開しています。

具体的には、JR姫路駅ビルやJR下関駅ビルといった駅前にある複合商業施設を展開。住宅事業では、ジェイグランシリーズやジェイグラン・エルシリーズといった分譲マンションを開発しています。

一方フリープラスは、

  • 訪日旅行商品の企画、提供
  • 訪日団体客をターゲットとしたレストラン即予約システム
  • インバウンド特化型ホテルの運営

などの訪日関連事業を広く手がけています。

今回のインバウンド特化型ホテルは、こうした両社の幅広いノウハウを活かし開発、運営が推し進められます。

JR西日本不動産開発は、日本で年々増加するインバウンド需要を取り込むために今回のホテル建設を計画。ニセコ町などでインバウンド対策が注目されている北海道内において、訪日客の受け入れ体制をさらに強化します。

その他の地方におけるインバウンド対応ホテルについて詳しく知りたい方は「インバウンド対応ホテルが地方に続々と開業。訪日客のニーズに合わせた戦略で集客を狙う」をご一読ください。

参考:https://hre-net.com/keizai/kanko/35152/

PR:インバウンド対策資料を無料ダウンロード

こちらの資料では、ご提案媒体一覧のほか、ANAご搭乗者様の属性なども紹介しております。御社社内でのご検討資料としてお役立てください。

PR: ANAの広告媒体で訪日旅客に街の魅力をお届け!

ANAのブランド力、航空媒体という特殊性で、地域や街のブランディングや商品・サービスのPRをお手伝いします。

関連記事

  1. 銀座三越、地下1階の化粧品売り場に最新の案内板を設置。訪日客向けに多言語対応

  2. 通訳案内士向けの保険制度スタート。インバウンド増加の影響で通訳ガイドの待遇も改善

  3. 大阪万博に向けて進む夢洲付近の都市開発。継続的なインバウンド効果を狙う

  4. 山陰インバウンド機構が旅程作成サービスの提供を開始。訪日客の観光をサポート

  5. 観光庁が地域経済活性の支援ファンドを設立。さらなる観光遺資源の創出へ

  6. 東南アジア大使館関係者が山梨県笛吹市の魅力を学ぶ 〜訪日外国人観光客誘致を目的とした視察訪問〜

  7. 石川県の小松空港、韓国やタイとの定期便就航などの訪日観光対策を会議

  8. 海外のお客様にも大人気!浴衣セット付の宿泊プラン今年も販売!

PR:地域創生プロジェクト



PR:AIどこでもWi-Fi.mag



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP