Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか? Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか?
  • ニュース
  • この記事は約2分で読めます

雪合戦でインバウンド誘致を。群馬県みなかみ町の取り組みに注目

みなかみ町観光協会とJTBは、「第一回雪合戦Asia cup IN みなかみ」を開催します。雪に関する観光をアピールし、訪日客を呼び込む考えです。

今回の記事では、同町の雪合戦を利用したインバウンド対策についてお送りします。

雪合戦大会を通してインバウンド誘致。W杯の構想も

この大会は、群馬県に位置するみなかみ町にある水上高原ホテル200で、1月28日に開かれます。

  • 台湾
  • 中国
  • ベトナム
  • インドネシア
  • シンガポール

などから8チーム約80人が参加します。

中国を中心に、アジア各国から日本の雪への関心は高いです。

冬の訪日観光市場の拡大を目指すJTBは、手軽にできて団体で盛り上がれる雪合戦に注目しました。東京から比較的近く、町内に9つもスキー場があるみなかみ町を会場とすることで、インバウンド客を誘致することを狙っています。

JTBは第2回以降も開催する予定で、ワールドカップの開催も視野に入れています。予選を国内で行い、決勝をみなかみ町で行う構想です。競技は公式ルールを踏まえて、初心者でも楽しめるように独自のルールで行います。

町が一体となってインバウンド誘致。雪を観光資源に

今回のみなかみ町のように、雪という観光資源を活かして町が一体となったインバウンド対策は、他の町でも参考になる点は多いかと思います。雪国でインバウンド客を誘致したい自治体は、みなかみ町の雪合戦大会を参考にしてはいかがでしょうか。

雪の多い地域でのインバウンド対策については「“白馬村とKDDIが業務連携。通信技術やアプリを使ってインバウンド客の利便性アップへ」でも紹介しています。

参考:http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/list/201901/CK2019011702000162.html

 

[anamedia]

関連記事

  1. アイドルグループBNK48が阿蘇地域の観光大使に。タイでの地名度を活かして訪日客を呼び込む

  2. 大阪万博に向けて進む夢洲付近の都市開発。継続的なインバウンド効果を狙う

  3. 安芸市が書道を体験できるモニターツアーを実施。日本の心を訪日客に伝える

  4. 泊食分離(はくしょくぶんり)で旅館の稼働率をアップ。飲食店の活性化にもつなげた星野リゾートの事例を紹…

  5. JR東日本がインバウンド向けの拠点をオープン。飲食や物販などの多彩なコンテンツを展開

  6. ACMEとmod’s hairが旅行者向けのコラボ商品を販売。快適なツールで旅の利便性を向上

  7. プリンスホテル、「ナイトタイムエコノミー」への対応強化、夜間イベントを開催

  8. 地方企業に特化した経営コンサルのグローカルがインバウンド事業をスタート

PR:地域創生プロジェクト



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP