Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか? Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか?
  • ニュース
  • この記事は約2分で読めます

安芸市が書道を体験できるモニターツアーを実施。日本の心を訪日客に伝える

高知県の安芸市と県東部観光協議会などは、県内在住のALT(外国語指導助手)らを対象に書道を体験できるモニターツアーを開催しました。

このツアーは主に訪日客を安芸市に呼び込むため、日本に住む外国人にモニターとして体験してもらう試み。「書道の街」安芸市の、伝統的な文化を世界にPRするための第一歩として行われます。

ツアーは安芸市を代表する施設「安芸市立書道美術館」で実施

モニターツアーは、安芸市にある「安芸市立書道美術館」で行われました。この施設は昭和57年10月から開館し、全国でもはじめての書道専門美術館としてオープン。館内には、日本を代表する作品の数々が展示されています。

参加するのは、小中高校などの英語の授業で日本人講師をサポートするALTの方々です。

体験では、まず書道専門の女性講師がデモンストレーションとして豪快な一字書を披露。その後、参加者は慣れない筆に苦戦しながらもハガキサイズの小さな紙に「海」「美」「桜」といった漢字を練習しました。

最終的に、お気に入りの1枚をカラフルな千代紙で装飾してカード立てに入れ、自身の作品として作り上げたところで体験が終了します。

この体験を通して、ALTの方々は書道の難しさや楽しさ、日本文化の奥深さを実感。家族への良いお土産にもなり好評のようです。

安芸市や県東部観光協議会などは、訪日客に対して日本ならではの貴重な体験ができる場所としてアピールする予定です。

また安芸市は、訪日客を誘致するため他にも施策を実施。次の章では、安芸市のインバウンド向けPR動画についてご紹介します。

安芸市が特産品や観光地にスポットをあてたPR動画を公開

安芸市は台湾をはじめとする訪日客向けに、同市のPR動画を2018年3月から公開しています。

この動画は、台湾で人気の茂木夫婦を起用。国際結婚をした、日本人である茂木洋路さんと台湾出身女性の林薏涵(リン・イーハン)さんの夫婦です。

動画は茂木夫婦が安芸市の観光スポットをめぐり、安芸茄子や新鮮なシラス、柚子といった特産品や観光スポットをPRするというもの。字幕や動画紹介文は中国語(繁体字)で翻訳されており、主にアジア圏を中心に宣伝しています。

参考:安芸市「安芸市外国人観光客向けPR動画が完成しました!」

安芸市は、貴重な体験やPR動画で幅広く同市の素晴らしさをアピール。日本で急速に伸びつつあるインバウンド需要を取り込み、地域の活性化を促します。

他の地域での特産品PRや書道体験の実施について気になった方は「谷中で豆腐、味噌からカレー、ビーガンラーメンや書道・茶道まで多彩な体験プログラムを用意【九条Tokyo】」をご一読ください。

参考:https://www.kochinews.co.jp/article/249290/

 

PR:インバウンド対策資料を無料ダウンロード

こちらの資料では、ご提案媒体一覧のほか、ANAご搭乗者様の属性なども紹介しております。御社社内でのご検討資料としてお役立てください。

PR: ANAの広告媒体で訪日旅客に街の魅力をお届け!

ANAのブランド力、航空媒体という特殊性で、地域や街のブランディングや商品・サービスのPRをお手伝いします。

関連記事

  1. 訪日観光に関連する業界で設備投資が増加。インバウンドの利便性を強化

  2. 関東で訪日客向けの「PASMO」発売。割引などの特典でICカード利用を促進

  3. 北東北でDMOの連携会議が設立。東北のインバウンド対策を話し合う予定

  4. ジェットスターグループが日本情報誌を発行。アジアを中心とした訪日客に観光スポットをPR

  5. 長野県白馬、古民家などを利用しスキーリゾート地を再生開発。国内外からの観光客を呼び込む

  6. 沖縄の夜を彩る、新イルミスポットをネイキッドが演出!

  7. 地方企業に特化した経営コンサルのグローカルがインバウンド事業をスタート

  8. 「ウサギの島」で人気の広島・大久野島、観光客数過去最高記録を更新

PR:地域創生プロジェクト



PR:AIどこでもWi-Fi.mag



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP