Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか? Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか?
  • ニュース
  • この記事は約2分で読めます

レストラン予約サービス「JAPAN Trip Navigator」リリース。訪日外国人向けの予約アプリに注目

JTB、ナビタイムジャパン、日本マイクロソフトの3社は、訪日外国人向けのレストランオンライン予約サービスを開始すると発表しました。

今回の記事では、同サービスについてお送りします。

レストラン検索予約サイトと連携。レジャー施設などのチケットも購入可能に

新サービスの名前は「JAPAN Trip Navigator」です。今回は3回目のバージョンアップとして、サービスをリリースします。

具体的には、訪日外国人向けレストラン検索予約サイト「日本美食」と連携して、訪日外国人に人気レストランの情報を提供した上で、直接予約できるようにしました。

さらに、JTBが日本人向けに提供してきたレジャー施設やイベントチケットの購入サービスとも連携し、レストラン予約ページから予約できるようになっています。

ユーザーの現在地や興味、関心から、観光スポット情報や旅のプランなどを検索できるようになりました。言語に関しても、英語に加えて中国語(繁体字)にも対応できるようにアップデートされています。

今後もアップデートを加えて、ビッグデータの収集にも役立てる方針

同アプリは今後もアップデートを加えて、訪日外国人が快適に旅行を楽しめるように改良していく方針です。旅行中はもちろん、旅行前から活用できるプラットフォームを目指します。

アプリで得られたビッグデータは、自治体や企業のインバウンドビジネスに活かしていきます。訪日客の誘客に課題を持つ自治体などの支援にデータを活用するのです。

大手企業が協力してアプリをアップデートする手法は、他の業種でも応用できるかもしれません。アプリ開発などに携わる方々は、今回のニュースを参考にしてみてください。

JTBのインバウンド対策については「“JTBが空港内で農産物の販売をスタート。空港とECサイトの連携で販売網を拡大する狙い」でも紹介しています。

参考:https://news.mynavi.jp/article/20190207-768450/

PR:インバウンド対策資料を無料ダウンロード

こちらの資料では、ご提案媒体一覧のほか、ANAご搭乗者様の属性なども紹介しております。御社社内でのご検討資料としてお役立てください。

PR: ANAの広告媒体で訪日旅客に街の魅力をお届け!

ANAのブランド力、航空媒体という特殊性で、地域や街のブランディングや商品・サービスのPRをお手伝いします。

関連記事

  1. 民泊事業を展開する4社が業務提携。宿泊施設などの運営をより効率よく

  2. インバウンド向け不妊治療ツーリズム事業を開始。

  3. 目の前にいる訪日旅行者の声を聞く『訪日Myゲストリサーチ』提供開始

  4. 羽田空港が3月から新ルート運用。訪日外国人の集客が狙い

  5. 台北発、鹿児島行きのチャーター便が2月運航。台湾からのインバウンド誘致で地方創生につなげる

  6. バーコード読み取りの多言語対応アプリ「Payke(ペイク)」登場。沖縄のベンチャー企業が開発

  7. 全国の空き家に悩む消費者・自治体向けサービス 不動産買取専門サイト「不動産買取ナビ」リニューアル

  8. LINEがインバウンド向け新機能を試験運用。訪日客に外国語で情報を提供

PR:地域創生プロジェクト



PR:AIどこでもWi-Fi.mag



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP