観光型複合商業施設「ミ・ナーラ」がイトーヨーカドー奈良店跡にリニューアルオープン

 4月24日、奈良市でイトーヨーカドーが閉店した施設跡を、観光型複合商業施設「ミ・ナーラ」としてリニューアルオープンしました。

 「ミ・ナーラ」は、奈良市に年間4000万人訪れる観光客やインバウンド客の取り込みを狙っており、地域密着を目的として食品スーパーやドラッグストア、ファッション関連のお店などがあります。

 また観光客やインバウンド客を集客目的としたアミューズメント施設、宿泊施設などもあり、観光として訪れた人が楽しめるような施設も数多くあるようです。

「ミ・ナーラ」の施設内容

 「ミ・ナーラ」には食品や物販など約70店舗が出店される予定です。施設は1階~4階までが地域密着フロア(モノ消費)で、食品・ドラッグストア・衣服・家具・家電の生活を中心としたものを販売しています。5km商圏内の人口30万人がメインターゲットです。

 それに対して、4階~屋上までは観光フロア(コト&古都消費)となっています。アミューズメントや宿泊施設、屋上ビアガーデンなどがあり、観光客やインバウンド客の集客を目的とした店舗が出店。宿泊施設があることで、旅行者が時間を気にせず、安心して施設を回れることも魅力の一つです。

 その他には「金魚ミュージアム」や忍者体験ができる「NINJA TOWN」、地域応援ブース「市祭合祭」などユニークな施設も出店しています。

魅力的なイベントやテナント出店からインバウンド需要を狙う

 「ミ・ナーラ」では今オープンを記念したイベントとして「チャリティー抽選会」を実施中です。4/24のオープンから先着1000名、5/6までの期間中合計6500名まで参加できます。
参加条件は以下の通りです。

  • 1000円以上の当日レシート1枚を持参
  • 100円以上の募金をする

 また4/28〜4/30の3日間に渡ってアイドルフェスが、「ミ・ナーラ」館内の各ステージで開催される予定です。
浅香唯、田村芽実、826aska、さんみゅ〜、東京パフォーマンスドールなどその他にも多数のアイドルが出演予定。

 「ミ・ナーラ」では、話題性のあるテナント出店・イベント開催を行い、地域客だけでなく旅行者やインバウンドなど、多数の顧客層を狙って集客していくものと思われます。

参考:http://3476.jp/file/news-daf9daef893ef82e5a114a5cdf3571229e90d47c.pdf

関連記事

  1. 尾花沢市でインバウンド対応強化 音声翻訳機10台導入で5ヶ国語に対応

  2. 増える「観光税」出国税や宿泊税は、設備の改善やインフラ整備に使用予定

  3. ファミマと民泊サービスAirbnbが業務提携、コンビニによる民泊チェックインサービスが活発化

  4. 東急ホテルズ、訪日外国人サポートを強化した保険セット宿泊プランを開始 

  5. 仙台空港から有名観光地を繋ぐ直行バスPR動画を宮城県が公開、3ヶ国語の字幕付きでインバウンドもターゲ…

  6. 大津市でシェアサイクルサービス開始、交通利便性を向上し地域活性化に繋げる

  7. セブンイレブンが民宿鍵の受け取りサービスを発表、6月15日施行の住宅宿泊事業法に合わせて開始

  8. インバウンド対策としてのairbnb:民泊新法と手続きを知ろう

PR

インバウンド地域創生プロジェクト

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP