インバウンド観光客対策の担当者向け 無料お役立ち資料ダウンロード インバウンド観光客対策の担当者向け 無料お役立ち資料ダウンロード
  • ニュース
  • この記事は約2分で読めます

ANA総研はじめ3社連携で新たな訪日旅行サービスが開始。企画から旅行のサポートまで幅広く展開

 インバウンドに関する事業を行う3社が、共同で新たな訪日旅行サービスを提供します。

その企業とは、

  • 株式会社ANA総合研究所
  • 株式会社ナビタイムジャパン
  • エクスペディアグループ

です。

 3社は「地域創生インバウンド協議会」を通じて連携。訪日ツアーなどのパッケージ商品の開発や販売から、連動したサービスまでを幅広く展開する予定です。

 さらに、訪日客が購入した商品と連動して現地を案内するなどのアフターフォローも充実。各社がそれぞれの強みを活かしたインバウンド誘致で、地域の活性化に貢献します。

 エクスペディアグループが企業と連携したパッケージツアーの旅行商品を販売することや、ナビタイムが旅行商品と完全に連動したサービスを提供するのは日本初の試みです。有益なインバウンド施策として期待が高まります。

ANAが展開する「ODYSSEY JAPAN」を中心としたインバウンド施策

 今回の新たな訪日旅行サービスは、ANAグループが展開するインバウンド誘客事業「ODYSSEY JAPAN」と連動しています。

 ANAグループは地方自治体と連携して、日本各地の魅力を発掘。ANA総合研究所が中心となって、旅行商品「ODYSSEY JAPAN」を作成します。

 ナビタイムジャパンは「ODYSSEY JAPAN」を利用する訪日客に多言語観光ナビゲーションアプリを提供。快適な旅行になるようサポートします。

 エクスペディアグループは、世界75ヶ国以上35言語に対応した世界規模の旅行プラットフォームで「ODYSSEY JAPAN」を販売。個人旅行の需要が高い欧米豪向けに、旅行商品を提供します。

 3社が連携した訪日旅行サービスの提供で、訪日客や今まで以上にスムーズなツアー計画や旅行環境を整えることが可能です。

 2017年に開始された「ODYSSEY JAPAN」は、訪日客が日本全国を気軽に飛び回れるよう企業や地方自治体などと協力して行う取り組みです。ツアー商品の企画や販売、プロモーション活動といった様々な事業をANA総合研究所がプロデュースします。

 今回の取り組みでは、ナビタイムジャパンやエクスペディアグループと共に先進的な旅行事業を提供。インバウンド需要を呼び込み、地域創生や訪日旅行の満足度アップに貢献します。

インバウンド事業を展開する企業が集まる「地域創生インバウンド協議会」について詳しく知りたい方は「ANAグループのANA総合研究所などが13社が参画して、「地域創生インバウンド協議会」を設立。 インバウンド誘致をサポート」をご一読ください。

参考:https://www.travelvoice.jp/20190213-126172

関連記事

  1. 首都圏自治体、五輪に向けて受動喫煙対策を検討

  2. アジアのインフルエンサー産業を活性化、マレーシアにてシンポジウム「你能有多紅 – Liv…

  3. 地域を元気に!ご当地プロレス最大級のお祭り!武藤敬司プロデュース“プロレスフェス2018” 2018…

  4. ディーエルジービー社とTravelokaが連携し空港送迎サービスを開始。快適な移動手段を訪日客に提供…

  5. オールアバウト社とBENLY社がインバウンド事業で連携。ユニークな共同コンテンツで訪日客の関心を高め…

  6. 北海道富良野・旭川エリアに特化したアクティビティ・ツアー予約サイト「トレジャーフラノ」をオープン!

  7. ACMEとmod’s hairが旅行者向けのコラボ商品を販売。快適なツールで旅の利便性を向上

  8. 北陸信越4県の宿泊旅行統計。アジア圏からの旅行者が増加傾向に

PR:地域創生プロジェクト



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP