Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか? Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか?
  • ニュース
  • この記事は約2分で読めます

忍者カフェ、甲冑体験ができるコラボ企画を実施。多くの和体験を訪日客に提供する

 東京都千代田区にある忍者カフェ「不忍カフェ 秋葉原万世城」は、同地域にある甲冑&手裏剣の体験店舗「小寅亭」とのコラボ企画を3月20日より実施します。

 この試みは訪日客向けに企画されており、外国人に人気の「忍者」と武士が身につける「甲冑」でインバウンド集客をすることが目的です。

 コラボ期間中は「小寅亭」で使用されている甲冑を、訪日客人気ナンバー1の「不忍カフェ 秋葉原万世城」に展示します。さらに展示している甲冑を着て、日本の武将気分を味わうことが可能です。

 外国人観光客が増えている中、両店舗は一度に多くの和体験ができるサービスでインバウンドを誘致します。

それぞれの和体験を組み合わせたコラボ企画

 「不忍カフェ 秋葉原万世城」は、和風をテーマにした忍者カフェです。赤や青色の装束をまとった忍者のスタッフが、お客様を出迎えてくれます。

 ただ忍者の服装を着て接客しているわけではありません。食事が美味しくなる忍術や温めるための火遁(かとん)の術など、様々なパフォーマンスで訪日客を盛り上げます。

 また食事については、お団子やおしるこ、茶そばを使用した「瓦焼きそば」など日本の伝統的なメニューを取り揃えています。宗教上の理由で食制限のある方に配慮したハラールフードもあるため、食事メニューは訪日客に人気のものばかりです。

 一方、今回のコラボで甲冑を提供する「小寅亭」は、様々な和体験ができるお店です。甲冑の着用や撮影はもちろんのこと、手裏剣投げ体験もできます。

 さらに、訪日旅行の記念として浮世絵柄のポストカードを作成可能です。用意された多くの和柄ハンコで自由に装飾できます。作成したものを店内のポストに投稿するだけで、エアメールとして海外の自宅宛に送れるのです。

 これらの料金は、

  • 甲冑撮影:5,000円
  • 手裏剣投げ体験:8投500円
  • ポストカード作成:切手代込みで450円

です。

 また「小寅亭」への入場だけなら無料となり、Wi-Fiも利用可能です。予約する必要もないため、気軽に日本の伝統文化を体験できる施設となります。そしてこれらの和体験を組み合わせたものが、今回のコラボ企画です。

 現在インバウンドマーケティングにおいて「コト消費」は欠かせないキーワードの1つ。「不忍カフェ 秋葉原万世城」や「小寅亭」は日常では味わえない体験を提供することで、より多くの集客を狙います。

 また、甲冑を着たり忍者スタッフとの写真をSNSに投稿するなどで、店舗の宣伝効果も期待できます。

本格的な忍者体験を活かしたインバウンド誘致について詳しく知りたい方は「「忍びの里伊賀」創生プロジェクトとは?地方インバウンド誘致のカギは、産学官民との連携」をご一読ください。

参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000042531.html

PR:インバウンド対策資料を無料ダウンロード

こちらの資料では、ご提案媒体一覧のほか、ANAご搭乗者様の属性なども紹介しております。御社社内でのご検討資料としてお役立てください。

PR: ANAの広告媒体で訪日旅客に街の魅力をお届け!

ANAのブランド力、航空媒体という特殊性で、地域や街のブランディングや商品・サービスのPRをお手伝いします。

関連記事

  1. 綜合ユニコムの情報誌でレジャー施設ランキングが発表。インバウンドにも関わる体験型施設の集客状況

  2. 首都圏自治体、五輪に向けて受動喫煙対策を検討

  3. 安来市観光協会が在住外国人との交流会を開催。外国人ならではの意見をインバウンド対策に活かす

  4. JR東日本が案内AIシステムの実用化に向けて実証実験を計画。多言語対応などで訪日客にも配慮

  5. 近畿大学の留学生に大阪の文化「笑い」を提供、吉本興業の「インバウンド向け公演」のマーケティングにも貢…

  6. 2018年度上半期インバウンド客の旅行消費額。クルーズ客が増加するも消費は増えず

  7. 北海道がベジタリアン向けの飲食店などを調査。食に制限のある訪日客などへ幅広く対応する

  8. 企業・自治体向けデジタルマーケティングサービス「インバウンドネシア」提供スタート。インドネシアに日本…

PR:地域創生プロジェクト



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP