Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか? Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか?
  • ニュース
  • この記事は約2分で読めます

京都府がインバウンド向け企画乗車券を発売。海の京都エリアを快適に周遊できる内容に

京都府と北部7都市で構成される「海の京都DMO」は、インバウンド向け企画乗車券「海の京都 天橋立・伊根フリーパス 1Day/2Days」を発売しました。訪日外国人に、海の京都エリアを快適に周遊してもらうことが目的です。

今回の記事では、「海の京都DMO」の取り組みに関してお送りします。

観光経営のため京都と7都市が協力する「海の京都DMO」

「海の京都DMO」は、京都府と

  • 福知山市
  • 舞鶴市
  • 綾部市
  • 宮津市
  • 京丹後市
  • 伊根町
  • 与謝野町

の7都市が協力し、総合的な観光経営を行うために設立しました。正式名称は「一般社団法人京都府北部地域連携都市圏振興社」です。

今回の「海の京都 天橋立・伊根フリーパス 1Day/2Days」は、京都丹後鉄道線内の全区間が乗り放題。それに加えて、伊根湾めぐり遊覧船などがセットになっており、天橋立・伊根エリアをお得に観光できます。その他、観光列車の「あおまつ」にも乗車可能です。

インバウンド向けの企画なので、

  • 英語
  • 中国語(繁体字)
  • 韓国語

の3ヶ国語で発売します。

天橋立・伊根フリーパスは丹後鉄道線内で購入可能

「海の京都 天橋立・伊根フリーパス 1Day/2Days」は、丹後鉄道線内の駅で購入可能です。そのほか、丹後海陸交通の

  • 宮津営業所
  • 旅客船営業部

で購入できます。また、海の京都DMOツアーセンターでも発売しています。現在のところ、インターネットでの発売はありません。

金額は、1日券が3500円(小児1750円)、2日券が4500円(小児2250円)です。

京都の有名な観光地をお得に周遊できる今回の企画。気になる方は、一度利用してみると訪日客のおもてなし体験を実感できるはずです。

京都府のインバウンド対策については「京都市がインバウンド対策の助成金制度を創設。Wi-Fiやキャッシュレス対応の資金を援助」でも紹介しています。

参考:https://www.kankokeizai.com/%E6%B5%B7%E3%81%AE%E4%BA%AC%E9%83%BDdmo-%E3%80%81%E3%80%8C%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%90%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89%E5%90%91%E3%81%91%E4%BC%81%E7%94%BB%E4%B9%97%E8%BB%8A%E5%88%B8%E3%80%8D%E7%99%BA/

関連記事

  1. 羽田空港が3月から新ルート運用。訪日外国人の集客が狙い

  2. 成田空港が基本計画を改定。滑走路の増設などでインバウンド対策をすすめる

  3. 山梨県笛吹市、インバウンド向け観光サイト「THE PEACH CITY」を開始

  4. 「忍者セグウェイ・ガイドツアー」を中部国際空港で開始。訪日客の関心を誘う

  5. 「合法」民泊を提案する「宿探しお助けサービス」が開始、中国語と英語にも対応

  6. JR東日本が中国の大手旅行会社と戦略的提携。地域の魅力などを発信し東日本エリアへのインバウンド誘客を…

  7. 尾花沢市でインバウンド対応強化 音声翻訳機10台導入で5ヶ国語に対応

  8. 泊食分離(はくしょくぶんり)で旅館の稼働率をアップ。飲食店の活性化にもつなげた星野リゾートの事例を紹…

PR:地域創生プロジェクト



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP