Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか? Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか?

宮城県がガイド検索サイトを新設。ガイドと利用者を結ぶシステムに注目

一般社団法人宮城インバウンドDMOは、宮城県の観光地に関する外国語ガイドを検索する「宮城県観光ガイド検索サイト(Miyagi Tour Guide Search)」を公表しました。これにより、言葉の話せる現地ガイドと訪日客をつなげることが可能です。

今回の記事では、同サイトについてお送りします。

登録不要、利用無料でガイドを検索可能

同サイトは、訪日外国人向けのガイドを検索し、直接問い合わせることが可能です。宮城県に特化しており、県内で活躍するガイドを探しやすくなっています。さらに、

  • 対応エリア
  • 対応言語
  • 得意分野

などの検索条件を指定することもでき、利用者の目的にあったガイドを探せます。

利用登録は必要なく、無料で検索可能です。登録しているガイドは、運営に本人確認書類を送って掲載しており、信頼することができます。

人材育成と人材の見える化のために

東北では外国語でガイドをできる人が少なく、人材の育成と人材の見える化のために今回のサイトが立ち上げられました。サイトの活用とガイドの活躍を通じて、東北の魅力が発信されることが期待されます。

ガイドにとっては、自身がサイトに掲載されることでビジネスチャンスにつながるメリットがあります。インバウンド客はもちろん、日本人観光客もガイドを検索することができるので、国内外を問わず利用者が増えることが予想されます。

東北の観光のために新設された今回のサイト。一般のガイドと旅行者をつなぐプラットフォームとして、革新的な内容です。利用者にも登録しているガイドにもメリットがあるシステムは、他の地域でも応用ができるのではないでしょうか。地域の活性化をしたい自治体や企業は、参考にしてはいかがでしょうか。

インバウンドのガイドについては「西武新宿方面バスで「おもてなしガイド」の実証実験が実施。特徴と導入事例について解説」でも紹介しています。

参考:https://min-paku.biz/news/miyagi-tour-guide-search.html

[anamedia]

関連記事

  1. 京都府で外国人のマナー向上の実証実験が開始。データをもとに今後の対策に活用

  2. JTBがトリップドットコムと協業。中国市場に新たな旅行商品を提供

  3. ぐるなびが秋田でインバウンド対策の講演を実施。集客法をわかりやすくレクチャー

  4. 観光庁が検討会を設立。日本の観光業を活性化させるために意見交換

  5. 高校生が盆栽を使ったインバウンド向けツアーを商品化。海外での盆栽人気を受けて

  6. KNT関東とクラブツーリズムがテレビ番組「刀剣乱舞 おっきいこんのすけの刀剣散歩」とコラボ!おっきい…

  7. 宮城交通が高速バスに車内Wi-Fiを導入、インバウンド客の利便性向上を図る

  8. 「観光遺産産業化ファンド」で国や自治体、各企業が連携。総額30億円出資など観光事業の支援へ

PR:地域創生プロジェクト



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP