Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか? Weiboのインフルエンサーを活用して訪日マエ中国人にPRしてみませんか?
  • ニュース
  • この記事は約2分で読めます

佐川急便が東京観光情報センター内で新サービスを導入。外貨両替サービスと乗車券の販売を実施

 佐川急便株式会社は、東京観光情報センターバスタ新宿内にある「SHINJUKU SERVICE CENTER」の施設規模を拡張し、新たに2つのサービスをスタートすることを発表しました。

 このサービスは、主に訪日客の利便性を向上するためのものです。

具体的には、

  • 18ヶ国の通貨に対応した「外貨両替サービス」
  • 都営地下鉄や東京メトロ全線で利用可能な「乗車券の販売」

を実施。訪日客が面倒に感じる日本円への両替や交通手段の確保を可能にし、1つの施設で多くのニーズに応えられるよう設備を整えます。

多くの通貨に対応した外貨両替機とフリー乗車券で訪日客の旅行をサポート

 佐川急便はもともと、

  • 宅配便の全国発送
  • 手荷物の一時預かり
  • 東京23区内のホテルや羽田、成田空港への当日配送

といったサービスを「SHINJUKU SERVICE CENTER」で提供。2016年4月にオープンしてから、毎日6:30〜23:00まで営業しています。

 このサービスは、訪日客がスーツケースなどの荷物を持ち運ぶ負担を減らし、手ぶら観光を推し進める目的でスタート。利用者に好評で受託件数も増えていることから、新サービス導入が検討されました。

 今回追加された「外貨両替サービス」では、様々な国から訪れる外国人客が利用できるよう18ヶ国の通貨に対応した両替機を設置。

 言語は、

  • 日本語
  • 英語
  • 中国語
  • 韓国語

に対応しています。

 「乗車券の販売」では、インバウンド向けに都営地下鉄の全4線と東京メトロ全9線で使える「Tokyo subway Ticket」を販売。この乗車券は、海外旅行者および関東圏以外の国内旅行者向けのフリーチケットです。

 使用期限に応じて、

  • 24時間券:800円
  • 48時間券:1,200円
  • 72時間券:1,500円

と3種類の乗車券があります。

 佐川急便は今回の新サービスで訪日客の旅行をサポートし、インバウンド需要の拡大や満足度アップを狙います。

インバウンド向けの乗車券「Tokyo subway Ticket」について詳しく知りたい方は「東京メトロで乗り放題チケットが販売開始。免税店での割引クーポンも」をご一読ください。

参考:https://www.excite.co.jp/news/article/Hounichi_18-kakoku-no-tsu/

PR:インバウンド対策資料を無料ダウンロード

こちらの資料では、ご提案媒体一覧のほか、ANAご搭乗者様の属性なども紹介しております。御社社内でのご検討資料としてお役立てください。

PR: ANAの広告媒体で訪日旅客に街の魅力をお届け!

ANAのブランド力、航空媒体という特殊性で、地域や街のブランディングや商品・サービスのPRをお手伝いします。

関連記事

  1. 厚生労働省が外国人受け入れの医療機関を増設。多言語への対応が迫られる

  2. “TYFFONIUM SHIBUYA”が渋谷に2018年11月オープン

  3. ANAとHuber.社が連携。国際交流やインバウンドプロモーションの強化につなげる

  4. 北海道釧路市が観光客数を発表。「観光立国ショーケース」としてさら訪日客増加を目指す

  5. 神奈川県厚木市、外国語メニューなどに補助金を提供する新制度を導入

  6. 【地方出張歓迎】ユニヴァ・ペイキャスト、米子商工会議所・境港商工会議所でインバウンド受け入れ対策に関…

  7. ぐるなびが訪日外国人向け災害情報サイトをリニューアル。位置情報を利用して情報提供

  8. 近畿大学の留学生に大阪の文化「笑い」を提供、吉本興業の「インバウンド向け公演」のマーケティングにも貢…

PR:地域創生プロジェクト



PR:AIどこでもWi-Fi.mag



メールマガジン



PR


インバウンド資料ダウンロード



アーカイブ

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP