ANA、訪日旅行客向けサイト「Japan Travel Planner」を新設

ANAは4月11日、訪日旅行客向けの新サイト「Japan Travel Planner」を開設しました。同サイトは、これまで運用していた訪日旅行客向けの2つの情報サイト、「ANA EXPERIENCE JAPAN」と「Tastes of JAPAN」を1つにまとめたもので、日本各地の観光地情報や旅行プランなどを掲載して、海外へ日本の魅力や情報を発信することが目的です。英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語、日本語の5言語に対応しています。

新機能「プラン作成」は行きたい場所を選んで旅程を作成、航空券の予約も

「Japan Travel Planner」で、新たに加わった機能が「プラン作成」です。この機能を使うと、日本各地の観光地や行きたい観光地を選ぶことで、移動手段や移動時間を含む旅程を自動で作成できます。さらに、作成した旅程に必要な航空券を予約することも可能です。

これまでは、旅行を計画する際に「情報集め」「旅程の作成」「航空券の手配」の3つをそれぞれ行う必要がありましたが、「Japan Travel Planner」を利用すれば1つのサイトですべてに対応することができます。

プランを作るときには、

  1. カテゴリ
  2. エリア
  3. その他キーワード

の3つについて自分の旅程に取り入れたい要素を選びます。

カテゴリ、エリア、その他キーワードは、それぞれ興味のあるものを複数選択可能です。

カテゴリは、

  • アクティビティ
  • 文化
  • 宿泊
  • 買い物
  • 体験

の6つから選び、エリアは北海道から沖縄まで、行きたい場所を選びます。

さらにその他キーワードとして、

  • 伝統的な
  • 美景
  • アトラクション
  • 和食
  • 歴史的な
  • 自然
  • 温泉
  • Tastes of JAPAN
  • 洗練された
  • ダウンタウン
  • 世界遺産
  • 美術館・博物館

があり、自分の旅程に加えたいキーワードを選ぶことで、これまでに選んだ条件に合う観光地がリストアップされます。そのリストの中から行きたいところを選ぶと、選んだ観光先を含んだ旅程が自動で作られるという流れです。さらに、移動に飛行機が必要な場合はそこから旅券の予約もできます。

「Japan Travel Planner」はその他にも、作成した旅程をFacebook、Twitter、Instagram、Weibo(簡体字のみ)などを通じて知人とシェアできる機能があるなど、訪日旅行客にとって、より便利で楽しい旅行を提供することに一役買いそうです。

参考:https://www.ana.co.jp/ja/us/japan-travel-planner/

PR: ANAの広告媒体で訪日旅客に街の魅力をお届け!

ANAのブランド力、航空媒体という特殊性で、地域や街のブランディングや商品・サービスのPRをお手伝いします。

関連記事

  1. 訪日客呼べず、淡路島と関空結ぶフェリー航路運航休止へ

  2. 「3 in 1 SIM」が登場。SIMのサイズで迷うことがなくなり、訪日外国人の利便性向上に

  3. ANA訪日サイト「IS JAPAN COOL? DOU」が国際的な広告賞を受賞。日本伝統の「道(DO…

  4. ファミマと民泊サービスAirbnbが業務提携、コンビニによる民泊チェックインサービスが活発化

  5. 大津市でシェアサイクルサービス開始、交通利便性を向上し地域活性化に繋げる

  6. インバウンド対策としてのairbnb:民泊新法と手続きを知ろう

  7. イベント「JAPAN INBOUND FESTIVAL(ジャパフェス)」開催で世界中のインフルエンサ…

  8. プリンスホテル、「ナイトタイムエコノミー」への対応強化、夜間イベントを開催

PR

インバウンド地域創生プロジェクト

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP